ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

明治大学
文学部

no image

写真

関口祐樹くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 保谷高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 歴史 副部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

頑張るための環境があったおかげで長い受験生活を乗り切れた

 僕は高2の12月に東進に入学しました。理由としては、春の自粛期間中勉強が手につかず成績が落ちてしまっていたこと、大学進学の方針を決めた一方で大学受験への知識や受験をする気持ちが足りず、最適な環境を探していたことの2つです。入学してすぐは基礎レベルの講座の受講をテキパキと進め、高速マスター基礎力養成講座を習慣化することで他の受験生と比べて遅れていたマージンを埋めることができました。高3では、夏休みの間に共通テスト形式の問題及び私大の過去問を10年分やりきることで得意分野はもちろん、不得意分野、僕の場合は日本史の古代や古典の現代語訳というように自分を客観的に分析しました。そのため、秋からの勉強の計画を見直すと同時に各科目の勉強量の配分をうまく調整することができました。

大学受験は体感時間としては短い一方で時間そのものとしては膨大なものとなる戦いです。そこで大切になるのがモチベーションを保つことです。たとえ1日15時間勉強できる能力があったとしても、それを“1人で”、“長期的な目標だけで”続けることは困難です。しかし、東進には一緒に頑張るライバルであり、仲間でもある他の受験生がいます。成功や失敗を経験してきた担任助手の方々がいます。毎月模試がマーク、記述交互にあり短期目標を与えてくれます。そういった頑張るための環境があったおかげで長い受験生活を乗り切れたことは断言できます。

最後に伝えたいことは「失敗してもどう捉えるのかを大切にして欲しい」ということです。例えば模試でE判定だったとしても「E判定か、次は頑張ろう」で終わるのか、それとも「あと何点とればDになるか、そしてそれにはこれをやれば達成できそうだ」というレベルまで考えるのか。復習をするのは大切ですが、その復習はこのように目的意識を持って行えていますか?前者と後者では同じ量をやったとしても大きな差が生まれていくでしょう。失敗をただ失敗としてだけ受け止めるのか、踏み台としてジャンプアップするのか、それが受験の明暗を分けるのではないでしょうか。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分で把握していない強みを教えていただいた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験から日が浅いので新鮮な話を聞くことができる

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

取れていない分野を探す

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で自分のキャパシティーに応じて受けることができるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りと競う

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

過去問演習会

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

なかったが、やる気を保つために計画に妥協はしなかった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

予定をこなしきったときの達成感

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

就職のサポートと中学時代からの憧れ

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

学問をより好きになるきっかけ

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

英語の力をつけ、国籍に関わらず世界中の人と仕事をしてみたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
学習をサクサク進められる

過去問演習講座
記述の採点もできる

東進模試
頻度が高い

Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
速読を学べた

【 古文常識&文学史スペシャル 】
難関、上位大には古文背景が必須なので

【 安河内哲也の大逆転!(激)頻出英語!総チェック 】
文法を一気に確認できるから

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8