ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

石田ひよりさん

東進衛星予備校本山校

出身校: 名古屋市立名東高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 女子ハンドボール

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

歴史科目は特に復習が大事

 受験が始まった時点では、自分がどこの大学に行きたいとかはあまり考えておらず、「なんとなく早稲田に行きたいけど無理だろうな」くらいに思っていました。しかし東進でカリキュラムをこなしているうちに成績が上がってきたので、「早稲田を目指そう」と思い、6月あたりに志望校を変え、早稲田を目指し始めました。

私は基本的に時間があったので、開校から閉校まで教室にいました。滞在時間だけは人一倍あったので、カリキュラムは概ね予定通りに進めることができました。後から振り返るとそれのおかげで自分の勉強時間が確保できたのだと思います。

東進のカリキュラムを予定通り進めることは前提として、受験生の皆さんにぜひ実践してほしい勉強は、とにかく復習です。特に歴史科目は、全く同じ知識がまた問われることがあるので、絶対にやってみてください。おすすめは過去問などの復習をするたびに、知らなかった知識をまとめる用のノートを作って、そこに蓄積していくことです。ここでどれだけの知識蓄積できるかで歴史の力は決まります。この勉強法は非常に有名なので、聞いたことはある方も多いと思います。「あーよく真面目な子がやってるアレね」と、私もそう思ってました。でも歴史科目を取ってる方は騙されたと思ってやってみてください。本当におすすめのやり方です。

もう一つ、これは難関私大を志望する方だけかもしれませんが、難しい英単語も早期に完成させてください。ぜひ単語オタクになってください。多く語ってしまいましたが、本当に応援しています。頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

雑談とかに付き合ってくれて、心の支えになった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一年間勉強した成果を見られたのが良かった

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近く、大手だったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

やたら楽しかった覚えがあります。息抜きに必須。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活でしんどさに慣れることができていたので、受験勉強に役立った。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

スランプはとにかく抜けるまで耐える。辛いときは無理せず寝たり、帰って休むことが大事。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

一回寝てみたり、休憩を取ったりするとやる気が回復する。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

やりたいことができる学校で、校風も好きですし、伝統に惹かれました。私立大学で科目が絞られるので、最高峰を目指そうと思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

しんどくてもやりきろうと思っていたらいつの間にか終わっていた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

周囲に流されない、いい意味で変な大人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説授業がわかりやすかった。

高速マスター基礎力養成講座
何から始めれば良いかわからない人におすすめ。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】
ハイレベル世界史が全体的に良かった。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 32