ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治学院大学
社会学部

no image

写真

平田悠人くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉西高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: サッカー部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

落ち込んでいても結果は変わらないので、切り替えて勉強することが合格するために必要

 僕は高校2年生の2月に東進に入学しました。サッカー部に入っていたことで、夏休みまで部活があり、特に平日の勉強時間は限られていました。それまでの高校生活は定期テスト勉強以外何もしてこなかったので、基礎から学習していきました。

英語の学習は、まず単語を覚える所から始めました。単語を覚える際に、東進の高速マスター基礎力養成講座を使うことで早く覚えることが出来ました。夏休みに入るまではとにかく基礎を繰り返し行って、夏休みからは志望校別単元ジャンル演習講座も使いながら、とにかくたくさんの過去問を解きました。結果的にたくさん量をこなすことで、合格出来たと思っています。

1年間の受験生活を振り返って、僕は量をこなすことの重要性を知りました。量より質という言葉がありますが、それは自分が出来る最大限の量をこなした上での言葉だと思います。勉強をしていると、どうしても模試や過去問の結果で、落ち込むときがあると思います。しかし、落ち込んでいても結果は変わらないので、切り替えて勉強することが合格するために必要なことなのではないかと思いました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校帰りに通いやすい場所にあったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
基礎から学習出来る

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
長文に慣れることが出来る

【 過去問演習講座 明治大学情報コミュニケーション学部 】
たくさん解ける

明治学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6