ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京農業大学
国際食料情報学部

no image

写真

藤田明花さん

東進ハイスクール小手指校

出身校: 狭山ケ丘高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: バトミントン部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

予習・復習を1番に心がけていた

 私は高校2年生の3月に東進に入学しました。東進に入った理由としては、1月の共通テスト同日体験受験を受けて点数がとても低く、「このままだと自分の行きたい大学に入れない」と思ったからです。今まで様々な東進コンテンツを利用しましたが、私のおススメは高速マスター基礎力養成講座です。高速マスター基礎力養成講座をやる前は、全然長文読解が出来ませんでした。しかし、高速マスター基礎力養成講座をやったおかげで、英語の模試の点数を上げることができました。

授業も受けていましたが、おススメは『英語超頻出事項のまとめ』です。受験期にまずどの単語を覚えればいいか分からなかった時に、今井先生がまずこの単語を覚えればいいと教えてくださり、とても助かりました。また『過去問演習講座大学入学共通テスト対策』もおススメです。共通テスト10年分を夏に行い、解き終わった後、東進の先生が詳しく教えてくださいました。対策や傾向なども教えてもらい自分が今何をやるべきかが分かりました。

担任の先生からは、志望理由書や面接の指導をしていただきました。その指導のおかげで、公募推薦で合格を勝ち取れたと思います。コーチングタイムの時は、勉強面での色々なアドバイスや分からない問題があった際に担任助手の方々から丁寧に教えていただき、助かりました。

私はバドミントン部に所属していて、高校3年生の5月まで活動していました。週の平均活動日数は4日でした。部活が忙しかったですが、常に授業の予習・復習は1番に心掛けていました。そのおかげで定期テストでは高い評定を維持することができ、公募推薦で東京農業大学の合格することができました。大学では、発展途上国の食糧問題について解決したいと考えています。そのため、現地の人々とコミュニケーションをとって解決案などを出し、行動に移したいと思います。少しでも飢餓で苦しんでいる人々を助けていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進でなら頑張れると思ったから。

東京農業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4