ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
文学部

no image

写真

遠藤優奈さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 淑徳与野高等学校

東進入学時期: 高1・10月

所属クラブ: 軽音楽部

引退時期: 高1・12月

この体験記の関連キーワード

周りの人より多く勉強時間を取るように心がけた

 私は高校1年の秋に東進ハイスクールに入学しました。この頃はまだ自分の志望校がはっきり決まっておらず、勉強のモチベーションがなかったこともあり、勉強する習慣が身についていませんでした。東進に入学してからは、毎日登校、開館登校、閉館下校をして、周りの人より多く勉強時間を取るように心がけていました。東進のおかげで高校1年のうちからこのように多く勉強時間を取ることを習慣にしてきたので、いざ受験生になっても、あまりしんどいと感じることはありませんでした。

私は受験生になっても、共通テスト形式の問題が苦手で、共通テスト本番レベル模試ではいつもD,E判定ばかりとっていました。そのため、共通テスト本番レベル模試で間違えた問題はちゃんと解きなおしをしつつ、私大の過去問演習講座と、志望校別単元ジャンル演習講座を中心に、ひたすら演習を重ねていきました。私大の過去問演習は、第1志望校の10年分を2周、第2~5志望校の5年分を2周して、その大学の形式に慣れたおかげで、段々点数が取れるようになりました。

苦手な現代文も、志望校別単元ジャンル演習講座を受験直前も毎日2、3題解いていたため、合格した明治大学文学部の入試本番では、現代文で今までの最高点を取ることができました。模試などでいい結果が出なくても、周りより多く勉強時間を確保し、今やるべきことをひたすら行ったことで、自分の行きたかった大学から合格をもらったときはすごく嬉しかったし、いままで一生懸命やってきてよかったと改めて感じます。皆さんも自分を信じて、後悔が残らないように頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校や入試日程の相談ができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強のアドバイスを頂けた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていて、親に勧められたから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
これで英単語や文法の基礎を固めることができた。

過去問演習講座
志望校の傾向がつかめるし、解説も詳しくて分かりやすい。

志望校対策特別講座
苦手なところを集中的に演習することができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
早期学習が可能。先生の話が面白く、頭に入りやすい。

【 上位・中堅大 古文読解 】
古文の基礎をすべて学ぶことができる。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 34