ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

原口絵くん

東進ハイスクール高円寺校

出身校: 成城高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: バスケットボール部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

傾向に応じた対策をすることが重要

 僕は、高1の夏から1年間留学に行っていたため、高校2年生の秋に東進に入学しました。当時の僕は英語が得意教科だったのですが、それに比べ国語の習熟度が低かったため、東進で現代文と古文の講座を取りました。

半年ほどでそれらの講座を受け終え、高3に進級する際の共通テスト本番レベル模試では国語の点数が格段に向上しました。世界史は高3の二学期から勉強しました。他の人に比べると世界史の勉強に取り掛かる時期は遅かったですが、それまでに英語をほぼマスターしていたため、世界史に勉強時間の多くを費やし、集中的に勉強できました。世界史は英語の勉強を一通り終えた後に始めるのがおすすめです。

また、慶應義塾大学の法学部の世界史は重箱の隅をつつくような問題が多いので、用語集や資料集の細かな用語まで目を通しておく必要があります。慶應義塾大学経済学部は世界史の論述問題が多いので、教科書の文章を覚えるまで読み込むのが良いと思います。

高3の夏ごろから、慶應義塾大学の法学部と経済学部の小論文の勉強を始めました。最初は、自分の意見を文章に落とし込むという作業に慣れておらず戸惑いましたが、東進の過去問演習の解説授業や、直前期の授業を経て、小論文に対する抵抗がなくなっていき、思う様に文章を書けるようになりました。

また、慶應義塾大学の法学部の小論文は文章の難易度が非常に高く、普段から新聞の社説などの難解な文章にも目を通しておく必要があります。加えて、法学部の小論文では時事問題が頻出なので、常にニュースに注意を払っておく必要があります。自分で書いた小論文は、東進の信頼できる先生に添削してもらうのが良いと思います。

英語に関しては自信があったので、特別な対策はしませんでした。ただ、慶應義塾大学法学部の第二問には、毎年難易度の高い単語の意味を問う問題が出題されていたので、英検準一級の単語帳に加え、一級の単語帳にも取り組みました。経済学部に関しては、英作文の出題があったので、東進の添削システムを利用しました。慶應義塾大学は学部ごとに傾向が大きく異なるため、早い段階から東進の過去問講座に取り組み、傾向に応じた対策をすることが重要だと感じました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも応援してくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試後の面談を丁寧にしてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

担任の先生や、担任助手の方の感じが良かったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と切磋琢磨して勉強することができた。

Q
おすすめ講座
A.

【 的中パワーアップ古文(標準編) 】


【 過去問演習講座 慶應義塾大学経済学部 】


慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7