ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
理工学部

no image

写真

深澤君平くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 武蔵野北高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受験勉強は「できない」を「できる」にする穴埋め作業

 合格に向けて勉強するにあたって一番に心がけるべきことは、自分の現状を正しく把握することだと思います。合格に必要な知識や教養が何なのかわからないまま、がむしゃらに勉強しても成長しないし飽きます。まず参考書を一冊しっかりやり切りましょう。わからないところは逐一チェックを入れておいて、再度やり直すことが大事です。できなかった問題ができるようになって、初めて勉強の意義を感じることができます。

そして何より感じたのは、過去問が最強の教材ということです。最終目標に対して現状のレベルがはっきりとわかるからです。特に過去問演習講座は東進のシステムの中で僕が一番助けられたもので、自分の志望校の問題をすべて映像による授業で解説したもので、大学側が欲している能力や考え方を映像という頭に入りやすい形で教えてくれます。

心がけてほしいのは、映像を見た一週間後にもう一度同じ問題を解くことです。おそらくほとんどの人は講座の内容を忘れています。僕もそうでした。このタイミングでもう一度その講座の内容を振り返りましょう。忘れるのは仕方ありません。一番よくないのは、忘れたものをそのまま放置することです。

受験勉強は「できない」を「できる」にする穴埋め作業です。逆に言えばそれ以外にありません。終わりがなく辛く思うかもしれませんが、めげずに頑張りましょう。この文章を読んでくれた人が幸せな未来を描くことを祈ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

おすすめの講座などを一人一人に考えてくれます。困ったら頼りましょう。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験の経験者が一緒に現状の分析をしてくれます。とても心強かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

二次試験のスモールステップとしても役立ちます。わからなかったところはしっかり復習しましょう。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業のわかりやすさにひかれました。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受験期に入ると人と話さなくなります。人と話す機会があるのは、心が落ち着いてとても良いです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

ずっと勉強し続けることなどできないので、いい息抜きになります。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

情報系の学問を学びたいと思い選びました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を高めるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

システムエンジニアになり人々の暮らしをよりよくしたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
大学が求める能力がダイレクトに伝わるのが魅力です。

高速マスター基礎力養成講座
使いやすさが抜群に良い。英単語の高速マスター基礎力養成講座は非常に良いです。

特別招待講習
僕が東進に関わるきっかけとなったコンテンツです。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 英語超頻出事項のまとめ 】
要点を絞っているので頭に残りやすい。英語が苦手な人ほど、助けられると思います。

【 受験数学特別講義-複素数平面編- 】
複素数平面にかかわらず「受験数学特別講義」はお勧めします。単元ごとに細かなテクニックを学べて、吸収できるものが多いのが魅力です。

【 スタンダード物理 PART1 】
物理特有のわかりにくさを一撃で吹き飛ばしてくれます。物理はまずここからです。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9