ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

法政大学
社会学部

no image

写真

川口真之介くん

東進ハイスクール豊洲校

出身校: 向丘高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: 軽音楽部

引退時期: 高1・8月

この体験記の関連キーワード

東進の良いところは手厚い担任指導

 僕は中学の時の偏差値は45でした。高校入試も推薦入試で合格し、一般試験を受けた人達よりも学力はかなり下でした。東進に入学するきっかけは、最初の中間テストの順位がしたから20番で、このままではいけないと思ったことでした。

東進のおすすめは、高速マスター基礎力養成講座です。1年生の夏に東進の無料受講で高速マスター基礎力養成講座を毎日3ステージやり、夏の終わりには完全修得することができました。担任助手の方にたくさん褒めてもらったのが嬉しく、熟語、文法、例文、上級英単語を3年になる前に完全修得することができました。これのおかげで、英語の基礎である単語力が身につきました。また、他の単語帳とも組み合わせることで効率よく覚えることができました。

志望校別単元ジャンル演習講座は、10年分の過去問から自分の苦手なところを分析してくれて、やるべき事が明確に分かりました。僕は特に現代文が苦手で毎日2から3題の問題を解いていました。そのおかげで苦手意識がなくなり、志望校の現代文も前よりスムーズに読むことができました。日本史でもより多くの大学の問題に触れることができたために、初見の問題にも柔軟に対応することができ、応用して考えることもできました。

また東進の良いところは、手厚い担任指導だと思います。勉強へのモチベーションを上げてくれたり、細かく模試の分析をしてくれたりました。現代文では、わざわざ問題を解いて解説をしてくれ、僕にあった解き方をいくつも提案してくれました。僕が共通テストで思うような結果が出ず、自暴自棄になっていた時も担任の先生や担任助手の方が励ましてくれたおかげで立ち直ることができ、私大入試でも戦うことができました。 こうした経験があったからこそ、最後まで諦めずに継続する力を養うことができました。

東進の担任の先生や担任助手の方、家族、学校の先生、チームミーティングの仲間には、自分を成長させてくれたことに感謝しています。大学に入学したらメディアについて学び、クリエイターの人たちを助けたいと思っています。日本のアニメ文化はとても素晴らしいものがたくさんあります。ですが収入は海外の人達よりも低く、このままでは日本人のクリエーターは少なくなっていきます。なので僕はそのような状況を変えられるように、日本のメディアの状況について学び、そのような人たちを救っていきたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

共通テストで思うような結果が出せずに自暴自棄になっていたときに、担任の先生が「切り替えよう」と言ってくれたおかげで、私大入試に向けて気持ちを切り替えることができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方に毎日高速マスター基礎力養成講座をやってきたと報告すると、笑顔で褒めてくれたのがいい思い出です。 また、勉強の愚痴を聞いてくれたり、質問に答えてくれたりしたおかげで、勉強を楽しく続けることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

これを受けてから自分の勉強のスイッチが入りました。現代文の点数が低かったため、苦手分野を洗い出して、弱点を潰していく計画を立てることができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業が良かったからです。また、無料体験があったからです。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

チームミーティングではみんなの勉強の進捗状況を聞くことができ、また周りは頭が良い人ばかりだったので、他の人に負けないようにたくさん努力することができたため、成長できました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
熟語、文法、例文を3年になる前に終わらせたおかげで英単語の基礎が身につき、他のことに時間を割くことができたからです。

担任指導
担任助手の方々が勉強のモチベーションや大学生活についてこと細かく教えてくれて、やる気を落とすことなく楽しく勉強ができました。また、現代文の自分にあった解き方を提案してくれました。

志望校対策特別講座
志望校対策特別講座は自分の受ける大学の過去問を解けるだけでなく、解説動画で丁寧な解説があり、解く時のポイントや気をつけるべきことを学べました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART2 】
日本史においては流れを掴むことが1番大切なので、金谷先生の授業を見て流れをつかみ、教科書で復習するという勉強をしていました。Part2は特に複雑な近代を多くやるので、何回も復習しました。

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
文法をわかりやすく理解することができました。また、英語の音読をするという習慣をつけることができたので、今の英語力に繋がる授業でした。

【 基礎からの的中パワーアップ古文 】
とても面白くて、雑談が好きでした。授業中に何回も繰り返し重要なところを言ってくれるので、助動詞や文学史をスラスラと覚えることができました。

法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0