ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

竹田日向子さん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 薬園台高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 吹奏楽

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

最後の1秒まで戦い抜くことが合格に繋がった

 私は、一年前の共通テスト同日体験受験の時に、どの教科も五割くらいとあまりにも点数が低くく、第一志望校だけでなく他大学もE判定ばかりで焦りを感じて、東進に入学しました。部活は、ほぼ毎日あり大変な時もあったけれども、チームミーティングなどで決めた計画は、なにがあっても達成できるように心がけていました。夏休みは、他の高校とは違い、文化祭準備で半分以上を使いましたが、その中でいかに効率良く勉強できるかを考えながら演習しました。

共通テスト本番では、自分が目指していた目標点を大きく下回ってしまいました。この時は本当に絶望しかけていました。しかし、担任助手の方々に、本番はまだここから!と励まされ、気持ちを切り替えて、私大の受験のためにもう一度自分の勉強方法を見直しました。ここで、改めて基礎を徹底的にやり、復習に今まで以上に重きを置き、毎日過去問を解きながら志望校別単元ジャンル演習講座などで自分の苦手をつぶしつつ、どんなスキマ時間も逃さず勉強し続けました。そして、当初の第一志望校だけでなく、憧れだった早稲田大学にも受かることができました。発表で合格という文字を見た時は、本当に嬉しく、努力してそれが結びついて本当に良かったと思いました。

受験を通して気づいたことは、諦めない気持ちがどれだけ重要かということです。どんな時も、最後の1秒まで戦い抜くことが合格に繋がったと思うので、これから受験を控えている人はこの気持ちを大切にしてほしいと思います。私は、大学で生涯教育や心理学を学ぶので、それを生かし、どんな時も人を支えられる存在でありたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

「こうすればいいよ」と言うだけでなく、「自分はどう思うか」と聞いてくださったので、自分自身で考えるきっかけになりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とにかく少しでも不安なことがあったら相談を聞いてくれ、心の支えになってくれました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試のその日に解答解説が発表されるので、その日のうちに復習するように努めました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なら、部活や文化祭準備があっても、自分が進められるときにどんどん進めることができ、融通がきくと思ったからです。また、合格実績も良く、周りの東進に通っている友達にもおすすめされたので、入学しようと思いました。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の合間に話すことで気分転換になったし、モチベーション維持にもつながりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

文化祭で、クラスみんなで1つの目標に向かうことの難しさと、達成できた時の嬉しさを味わうことができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

第1志望に行く自分を思い描いて、最後まであきらめなかった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ネガティブなこともポジティブなことも口に出した。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分が興味がある学部の大学のオープンキャンパスに行って、すごく素敵で、自分もここに入りたいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生で1番つらい時期だったかもしれないが、自分の限界までつき詰めることができた、人生のなかで数少ない経験であった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は、大学で学ぶ生涯教育や心理学を活かして、どんな状況に置かれたとしても、どんな人でも助けられる人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
スマホでできるので、電車の中など、ちょっとした隙間時間も無駄にせずに取り組むことができます。何回も繰り返すので定着しやすかったです。

東進模試
月に1度あるため、試験に慣れるという意味でも非常にありがたい制度でした。また、終わって5日後くらいに結果がかえってくるので、自分の現状を把握しやすかったです。

実力講師陣
沢山のプロの講師がおり、その中から更に自分に合った講師を選ぶことができたので、あまり時間をかけずに成績が上がりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生の板書は、どの参考書よりもわかりやすく、この講座のおかげで、日本史が得意になり、偏差値を15以上伸ばすことができました。

【 基礎からの的中パワーアップ古文 】


【 スタンダード現代文 】
現代文の解き方が曖昧になっていたのですが、西原先生が、「分からない」を前提に、徹底的に細かく解説してくれたので、現代文のコツをつかめました。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 67