ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
経済学部

no image

写真

石塚杏花さん

東進ハイスクール川口校

出身校: 浦和第一女子高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

チームミーティングのおかげでのモチベーションを保つことができた

 私が東進に通っていた中で最も印象に残っているのはチームミーティングです。毎週チームミーティングで担任助手の方や友達と勉強や大学のことだけでなく日常生活でのたわいもない話をのんびりできたことがとても楽しく一週間のやすらぎとなっていました。もしチームミーティングが無かったら受験への不安やストレスで思い詰めてしまっていたと思います。高速マスター基礎力養成講座や過去問演習講座の進度を確認しあって良い刺激を得たり、不安なことを共有したりして勉強のモチベーションを保つことができました。チームミーティングごとの向上得点ランキングをみんなで見て頑張ろうと声を掛け合えたのも受験勉強を乗り越えられた理由のひとつだと思います。

私は日本史を三年生になってから始めたため、周りの人よりも進度がとても遅く夏休みまで基礎の受講をしていました。そのため共通テストの過去問をやる時期と重なってしまい、基礎が定着していないまま演習の数をこなすだけになってしまっていました。東進のカリキュラムに乗っ取って勉強するのは合格への近道ではあるけれど自分の定着度は自分にしかわからないのでやるべきことを自分で考えるのも必要だと思いました。

また、ルーティーンを決めるのも大切だと思います。私は自分を律することが苦手なので長期休みには登校時間や受講科目を決めることで頑張り続けることができました。大学では資格を取ろうと考えているので東進での努力を糧にして頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学校の講座と東進の受講について親身になってアドバイスをくれました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎週みんなが盛り上がるように話をしてくれました

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

帳票がはやかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

つらいときに悩みを共有できた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

リーダーとして周りの人を巻き込む力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

チームミーティングのメンバーで話しました

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

おいしいものを食べる

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

校風がよかった

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来、困難に向き合うための原動力となるもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

どんな環境でも自分のベストを尽くしていこうと思います

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
電車などの移動時間を有効活用できたから。

確認テスト
定着を意識して授業を受けることが出来たから。

実力講師陣
楽しくわかりやすくが受講できたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
語呂合わせをたくさん使っていてわかりやすかったから。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
内容は難しいけれど面白い雑談が毎回ありやりきることができたから。

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
受験直前に紛らわしいところを集中的にさらえるから。

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1