ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
人間科学部

no image

写真

亀井優くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 国分寺高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 水泳部 副部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

諦めない気持ちを持つことが志望校合格に繋がる

 僕が受験勉強を始めたのは高2の11月でした。元々早稲田に憧れを持っていたので、早くから私立型の勉強にシフトしていました。基本的に何もない日は東進に通い、勉強していました。勉強自体あまり好きではなく、高校受験では勉強をサボりがちでしたが、東進に通っているうちに自然と毎日勉強する習慣がつき、長時間勉強にも耐久がついていました。

また、担任助手の方々はとても優しく迎えてくれるので、困った時にすぐ助けを求めることができました。

無事志望校に合格できたことはとても嬉しく、努力が結ばれたという達成感がありました。受かった時、頭の中は自分のことでいっぱいだったけれども、振り返ってみると東進の勉強しやすい環境のおかげで合格を勝ち取れたと思います。

次にこれからの受験生にアドバイスをしたいと思います。基本的に毎日登校し勉強する。そして、早めに自分に合った勉強法を獲得することです。僕の場合は気分屋だったので、その日のコンディションから何を勉強するか決めていました。また、過去問を夏の間に取り組めることは本当にアドバンテージになるので、凄くお勧めです。ですから、早く受講を終わらせて過去問に取り組めるようにしてください。

また、模試の判定が悪かったとしても、気にしないことが大事です。僕は最後の模試まで、早稲田の判定はCかDしか出ていませんでしたが合格を勝ち取れたので、諦めない気持ちを持つことが志望校への合格につながると思います。

最後に今後の目標は、自分が将来何をやりたいのかを明確に決めることです。今後の4年間の大学生活で、自分のやりたいことを見つけられるよう色々なことに挑戦していきたいと思います。約1年半お世話になりました。この経験は絶対に忘れません。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

応援されている喜びを感じられる。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

アドバイスが自分の勉強の効率を高めることができる。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

早慶上理・難関国公立大模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

記述力が確かめられる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

環境がすごく良かった。体験に行ったときに直感でここがいいと思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の息抜きとして活用していました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

メリハリがつくため、集中力が高まる。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とにかく、絶対好きなことをする時間を作る。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験後の姿を想像する。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

とにかく早稲田に行きたかったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 早大英語 】


【 過去問演習講座 早稲田大学教育学部 】
講師の授業がついている。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
このおかげで、長文を読む能力がついた。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 23