ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

南山大学
外国語学部

no image

写真

白井彩菜さん

東進衛星予備校豊橋岩田校

出身校: 豊橋東高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: バドミントン部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

東進に通って勉強することが大切

 私は本格的に受験勉強を始めたのが遅く、東進に入ったのも3年の7月と、かなり焦って受験勉強を開始しました。

それまで、今年は受験の年だから今までよりもたくさん勉強しよう!と思ってはいたのですが、学校のことや部活に精いっぱいで今までの勉強量とそれほど変わらず、既に受験勉強を開始している友達にどんどん置いて行かれるような感覚でした。

家では集中して勉強することができないうえ、今更何から始めたら良いかもわからず、本当に不安でいっぱいでした。そして、藁にもすがる思いで東進に入りました。東進に入ってからは、自分の志望校合格のために必要な授業を提案してもらい、高速マスター基礎力養成講座や過去問演習講座、志望校別単元ジャンル演習講座、第1志望対策講座、東進模試など、基礎から演習までたくさんの勉強をすることができました。

これらのおかげで何から勉強を始めたら良いかわからない不安が解消され、さらに、学校が終わったら東進に行って10時まで勉強するという習慣もつくることができました。高速マスター基礎力養成講座は、毎日やって効率良く英単語や古文単語を修得することができたので、もっと早く1年生、2年生のうちから始めていればよかったと思います。

授業や、志望校別単元ジャンル演習講座で苦手教科をたくさんやったり、得意教科をもっと伸ばすために頑張ったりして、模試で良い結果が出てきた頃、「私ちゃんと勉強してるんだ」という実感が湧きました。そして、試験までとりあえず東進に行って勉強するのがすごく大切だと思います。

大変だなとか勉強きついなと思うときは、いつも東進に一緒に来ている友達と話すのも良いと思います。私も友達がいたので何とか最後まで頑張れました。また、東進の担任の先生や担任助手の方々が、受験についてわからないことの相談にすごく丁寧に対応してくださったり、勉強の計画を一緒に立ててくださったので、本当にたくさんの面で助けられました。

最終的に第1志望に合格することができて本当に良かったです!ここまで支えてくれた両親や友達、東進の方々への感謝を忘れず、自分の夢のためにこれからも頑張っていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どんな学校を受ければよいかとか、試験の方式について相談にのってもらったり、どう勉強していけばよいかをたくさん指導していただきました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強をどう進めていけばよいかの計画を一緒に立ててくださったので、しっかりやるべきことをやることができた。楽しく話もしてくださってすごくうれしかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実際に本番のように行うことができるし、同じような問題やジャンルが試験に出ることもあると思うから、復習をして備えることができるのがすごく良いと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

親の提案、1番通いやすかった。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達がどのくらい勉強を頑張っているかを見せてもらって、自分ももっと頑張ろうと思えました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の得意なことを職業に生かして、たくさんの人と関わり、日本の中だけでなく世界の人々との活動を行いたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
毎日やることで早く、効率よく単語が身につき、習慣づけることができるからです。また、試験前の最終確認としても利用しました。

東進模試
定期的に自分の実力を確かめることができ、実践練習にもなるし、自分の第一志望まであとどのくらい頑張ればよいかなどを確認することができるからです。

志望校対策特別講座
志望校合格に向けて、自分が苦手としている分野でどのように問題が出されるかなど実際に演習をして苦手克服することができるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 南山大学(外国語学部(英米学科)・法学部・総合政策学部・国際教養学部) 】
過去問にふれることで、時間配分やどのくらいの点数がとれるかなどを確認できたし、添削指導で記述問題の改善点などを知ることができたからです。

【 入試直前まとめ講座 日本史Bのまとめ 】
苦手だった日本史を数十点上げることができたし、飛び飛びでなんとなくそのワードだけ覚えていたところをどんな流れで、そうなったのか理解することができたからです。

【 難度別システム英語 文法編Ⅳ 】
自分では理解しているつもりだった文法事項を改めてやり直して全然知らないこととか、間違っているところを再確認し、それらを修正することができたからです。

南山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14