ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

立教大学
文学部

no image

写真

小倉彩楓さん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 新城高等学校

東進入学時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分に合った勉強法を見つけること

 私は、高校三年の六月に東進に入学しました。入学当初、私の成績はとても悪く周りの人との差が大きかったので、まず、受講をたくさんしました。ただやるだけでなく、期限を決めてから受講を始めました。その結果、期限通りに終わらせることができ、スムーズに過去問演習に入ることができました。もし、東進に入っていなかったら、周りとかなり遅れをとっていたと思います。

私が受験期にやっておいてよかったことは三つあります。一つ目は英単語です。一日どれくらいやるかを決め、それを毎日こなしました。また、高速マスター基礎力養成講座を活用することで、電車に乗っているときなどの隙間時間を有効的に使いました。その結果、英語の長文を読むのが速くなり、英語の点数ものびました。

二つ目はインプット学習です。私は日本史を選択していて、夏休みが終わった後もまだ基礎が身についていなかったので、もう一度テキストを読み、しっかり頭に入れました。周りが演習をたくさんしてる中で、私はインプット学習のほうをたくさんやっていたので、正直不安になることもありました。しかし、今振り返るとそれをしていなかったら、入試で日本史は全く点数が取れていなかったと思います。

三つ目は、担任助手の方にアドバイスをもらうことです。私は、悩んでいるときや、不安なことがあるときは積極的に相談にのってもらいました。そうすることで、心が楽になり、また勉強に打ち込むことができました。受験勉強を始めるタイミングや、勉強の仕方は人それぞれなので、自分に合った勉強法を見つけるといいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

友だちが勧めてくれたから。

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2