ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

井上由菜さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 国立高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 少林寺拳法部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

どれだけ本気で勉強に向き合えるか

 受験を終えて私が実感したのは、受験ではどれだけ本気で勉強に向き合えるかが重要だということと、受験は周りの人の支えがあってこそ乗り越えられるものだということです。

特に私は担任助手の方々には非常に助けられました。勉強法や志望校の決め方など、一人ではわからない事を沢山教えていただきました。これから受験する皆さんにも、一人ですべて解決しようとせず、積極的に情報を掴むということを大切にしてほしいです。

ただ、ここで私が注意するべきだと思うのは、例えば新しい勉強法を知ったとき、せっかく知れたものは、そのままにしないことです。少しだけでも実践してみて下さい。そしてそれを自分に合うようにカスタマイズして、ベストなやり方を見つけてください。これを繰り返すことが、私が成績を伸ばすことができた一番の鍵だと思います。

もう一つ、私が大切だと感じたのは、絶対合格したいという気持ちです。実は私は一年生のころ、大学に行こうと考えておらず、テスト前でさえも勉強せず遊んでばかりで、成績もひどいものでした。そして高2になってからも、テスト勉強はかろうじて取り組むものの、受験を意識した学習は全く行っていませんでした。

もちろん受験勉強をはじめるのは早ければ早いほど良いです。しかし私が実質一年程で早稲田合格までたどり着くことができた事は、絶対合格するという強い気持ちと、それに見合う努力があれば、逆転合格は可能だということの証になるかと思います。これから受験する皆さんにも、最後まで諦めず頑張り続けてほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

併願校を決める際にアドバイスを頂いた。日程や自分の実力との比較など、様々なことを考慮に入れて助言してくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校を下げようとしたときにも応援していただいたことで、自分の本当に行きたいところを目指しつづけ、頑張り続けることができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の実力が想像以上に低いことを知り、早めの時期に焦りを感じることで、エンジンをかけられたのはよかったと思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

勉強をするために文化祭や部活の優先順位を下げることはしたくなかったから、縛られず自分のペースでできる東進を選んだ。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

目指す大学が同じだったので、互いの進捗状況や勉強方法などを伝え合うことで参考にできた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活では一生の宝だと思える仲間ができた。とにかく楽しかった。青春が詰まっていた。受験前も互いに切磋琢磨できた。学校行事では文化祭に力を入れ、高3の夏休みもほぼ毎日文化祭準備に明け暮れた。大変だったが一緒に頑張る仲間がいたから乗り越えられた。あの時の達成感は忘れられない。秋からは夏休みの遅れを取り戻そうと、文化祭に注いでエネルギーをそのまま勉強に費やし、必死になって勉強することができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

成績が伸び悩み辛かった時は何度もあった。模試ではE判定ばかりで落ち込んだが仲のいい友達や担任助手の方に話を聞いてもらうことで頑張れた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

高みを目指す友達と接すること。自分も頑張ろうと思えた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任助手の方が早稲田だったこと、なんとなく早稲田に憧れていたこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合う時間。自己分析をし、自分の苦手なことをあぶりだして、1つずつ潰していく時間。自分がどこまで頑張れるのか試す時間。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

どのような状況でも全力を注げる人になりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問の解きっぱなしが防げる。過去問演習講座の授業を受けることで問題の解き方を知ることができる。特に、国語の授業が効果的だったと感じる。

担任指導
志望校決め、教科の質問、勉強方法、精神的なこと、多方面で支えていただいた。私の受験において欠かせない存在だった。

高速学習
集中して大量の勉強をすることで勉強への耐性がつく。成績を一気に伸ばすことで、勉強の楽しさを覚える。のちに過去問演習に避ける時間が増える。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
この授業のおかげで英語が得意になった。英語長文の読み方を学べる。笑いの止まらない授業で、英語が好きになる。音読の重要性を感じることができる。

【 早大現代文 実力錬成編  】


【 基礎から学ぶ漢文学習術 】
漢文の構造から教えてくれる。基本的なことばかりだが、これを受けてから漢文の読み方が変わった。なんとなくで漢文を読んでいる人は受けるべきだと思った。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 113