ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1652人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
スポーツ科学部

no image

写真

藤原羽菜さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 富士高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: なぎなた

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

受験に一番必要なものは自分への自信

 受験が終わり、私が後輩に伝えたいことは、「挫折」を経験しようということです。どんなことでも構いません。勉強、部活、コンテスト、何でもよいので自分が本気で取り組んだことで自らが否定される経験をしてください。もちろん、挫折して傷つけと言っているわけではありません。もちろん、逃げていいわけでもありません。私は、挫折し、逃げずに自分に向き合い、改善点を考え、そして失敗を乗り越える経験をしてほしいと思っています。そこから得られるものは何か。それは自分への自信です。

私は受験に一番必要なものは自分への自信だと思います。私なら辛いことも乗り越えられるという自信、絶対に合格できるという自信、時には世界で一番幸せになるのは私だ、というような根拠のない自信。これらは一発勝負の試験場で大いに役立ちます。落ちるかもしれない、という無駄な緊張に襲われることがないからです。

自信だけあっても偏差値が良くなければ受からないだろう、という意見もあることでしょう。もっともなことです。ですが、自分に自信のある人は総じて努力を惜しまないものだと私は思います。逆にに自分に自信の無いものほど努力から逃避します。落ちた時に自分が否定されるのが怖いからです。ですが、一時努力から逃避し、自分を守った先に、幸せはあるのでしょうか。一度勝負から逃げた人は一生逃げたままの人生です。

今現在、自分に自信のある人、ない人、様々でしょう。受験とは長期のきつい戦いであり、また人生を決めるものでもあります。それに打ち勝つために、まずメンタルの下準備をしてください。大したことじゃなくていい。昨日の自分を超えられることであるならば。そして自分への自信を身に着け、最強のメンタルで受験という人生の大勝負を迎えてください。皆さんの成功をお祈りしています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私を全肯定していただいた為、高い志望校のまま突っ走ることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活動が忙しく、放課後は授業を受ける余裕がなかったため、朝受講することができる東進を選んだ。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

目の前にわかりやすいライバルがいたため、目標にして頑張ることができました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

睡眠時間が短くても長時間勉強する体力。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

音楽

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

行きたい企業の採用人数が多かったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

新たな挑戦

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

ミュージカルのプロデューサーになって、日本の文化を海外に発信する。

Q
東進のおすすめは?
A.

部活生カリキュラム
私は朝4時ごろ起きて、朝2コマ自宅受講していました。

実力講師陣


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
基礎が楽しく学べました。

【 早大古文スペシャル 】
この教材一冊やれば、基礎と応用両方学べます。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 42