ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
総合人間科学部

no image

写真

松井花奈さん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 女子バレーボール

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

入学したころからは考えられないほど成績を上げ、志望校に合格することができた

 私が東進ハイスクールに入学したのは高校二年生の秋でした。当時は志望校も決まっていなければ、自分が何が得意で何が苦手かということすらわかっていませんでした。しかし、東進ならではのたくさんの仲間と刺激しあえる環境があったことや効率良く学習できるツールを活用したことで、入学したころからは考えられないほど成績を上げ、志望校に合格することができました。

特に模試の度に成績上位者の名前が張り出されたり、講座や高速マスター基礎力養成講座の習得度が一目でわかるようになっていたりしたことは、自分の現在の位置を知ってモチベーションを高めることにつながりました。部活動が忙しくなかなか勉強に手が回らなかった時期も、担任助手の方がこまめに進捗状況を確認する連絡をくださったことで、高速マスター基礎力養成講座や授業テキストの読み込みなど、すき間時間を有効に使う癖がつきました。

後輩の皆さんへのアドバイスとしては、ブレない自分の軸を持つことと短期目標を更新し続けることの大切さを伝えたいです。一年間受験勉強をしていると成績が伸び悩んだり、目指す先はこれで正しいのかと不安になることもあると思います。しかし、そこで粘り強く当初の志にこだわり努力し続けることで合格に大きく近づくことが出来ます。また、漠然とした大きな目標を持つことも大切ですが、その基礎となる短期目標を短期間でクリアして更新することは夢に近づいている実感を得ることができ、モチベーション維持につながります。

私も担任助手の方との定期的な面談では短期での目標を立て、それを達成するための計画を立てることを繰り返したことで常にやる気をもって、受験勉強に取り組むことができました。

私は看護学部に進学し、将来は養護教諭として働こうと考えています。東進で一年半の間ライバルと切磋琢磨し、かつてないほど自分と向き合った経験を糧に子どもの健やかな成長を支え、明るい未来を創っていけるような人間になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校にレベルが近い大学を紹介してもらう

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際にしていた勉強法を教えてもらう

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の現在地がわかる、しっかり復習する

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が多い、合格実績がある、講座が豊富

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

看護への志を語らう

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

計画力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト、基礎の確認ができて良かった

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任助手の方に相談した

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と話す

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

養護教諭になりたい

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合った

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

子どもが幸せな環境を作る

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
悩みを相談できる存在だった

講座修了判定テスト
知識を自分のものに出来た

学力POS
受験スケジュールが管理しやすかった

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード生物 PART1 】
何度も繰り返して理解を深められた

上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13