ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

和歌山大学
観光学部

no image

写真

武田克己くん

東進衛星予備校春日井市役所前校

出身校: 春日井高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ハンドボール部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

苦手科目にも毎日触れよう!

 僕が後輩の皆さんに伝えたいことは2つあります。1つ目は志望校は遅くとも夏休み前までに決めておくことです。大学によって共通テストや二次試験で使う科目は変わってくるので、後になってから必要な科目が増えて本番までに間に合わないなどといったことが起きるかもしれません。そして、夏休みに多くの受験生が取るであろう「過去問演習講座大学入学共通テスト対策」にもしっかり取り組むことができます。また、志望校の早期決定は勉強のモチベーションを上げる、保つことにもつながります。この大学に行きたい、という強い意志があれば自然と勉強もできますし決めていないよりも勉強の量、質、集中力などすべてにおいてプラスの効果があります。

2つ目は全教科の勉強を偏りなく続けていくことです。もちろん、苦手な科目に関しては全体の割合を大きくしていく必要がありますが、自分の得意としている科目でも毎日触れることが大事です。僕自身、得意だった日本史は模試の直前に詰め込んで点数をキープしていました。

最後に、僕が国立大学に合格できたのは東進の先生方をはじめ担任助手の方、学校の先生方のサポートのおかげです。特に、夜に東進まで弁当を運んできてくれた両親には感謝しかありません。今まで本当にありがとうございました。これからの受験生が来年に合格を掴み取ることができると信じています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どの教科をどれだけやればいいのかなど、勉強の計画立てのアドバイスをもらえる。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

わからない問題の質問に答えてくれた。受験期の過ごし方や勉強方法のアドレスを教えてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

即日に自己採点でき、解説授業が分かりやすく何度も見れるので復習もしやすい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他人の勉強進捗状況を知ることで自分の勉強のモチベーション維持に繋がった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忙しいからこそ、隙間時間を見つけるのが得意になった。時間がないという焦りが逆に高い集中力を引き出した。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業。実際の講師と対面するので普段の受講よりも能動的になれる。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

苦手な分野を徹底的にやる。点数が取れていた時期の自分やその時の感覚を思い出す。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の結果を見て、できた科目できなかった科目にかかわらず自分はまだやれると思い込む。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分が興味があることが学べるか否か。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢への旅路。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

他人に貢献できる仕事に就く。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
隙間時間の有効活用が簡単にできる。

講座修了判定テスト


志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
テンポが良く、サクサク授業が進む。予習いらずで受講中に演習があり部活で忙しくても受けられる。

和歌山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4