ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

立教大学
経営学部

no image

写真

橋本蘭さん

東進ハイスクール西新井校

出身校: 十文字高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 写真部 部長

この体験記の関連キーワード

自分のスケジュールに合わせて効率的に受講を進めた

 私は高校2年の2月に入学しました。周りの友達が東進に通い始めていたので少し焦りを感じていましたが、今考えると高校3年生になる前の段階で東進に入学したことで、高校3年生になってから勉強を始めた人より一歩リードできたと考えています。

高校3年生になってから学校の行事など忙しかったものの、映像による授業だったので、自分のスケジュールに合わせて効率的に受講を進め、余った時間は高速マスター基礎力養成講座や自分の勉強を進めるといった時間に回すことができ、良かったと感じています。

受験で特に辛かった時期は、夏休みと直前期です。夏休みは朝登校をなるべく意識し、夜までの学習量を最大限確保することで得意な科目を強化したり、苦手だった世界史の点数を大幅に上げることができました。そして直前期は、勉強が嫌になったり志望校に合格するか不安になるなど、なかなか集中できないこともありましたが、この時期をどう過ごすかで、志望校に届くか届かないかが大きく変わると思います。

東進の受講に関しては再受講をおすすめします。私は世界史が苦手だったので、世界史の通史の授業を夏休み前に一度終わらせてから、夏休みにもう一度受講しました。再受講をすることで、おまかな歴史の流れを教科書を見なくても頭に入っている状態にすることができます。

チームミーティングも東進のいい点だと思います。受講の進み具合を確認できることで自分のやる気にもつながり、また、秋・冬にかけては受験への不安を友達と話すことで、自分の大きな支えとなりました。

将来は経営の知識と英語のスキルアップを目指し、人と人をつなぐことができるような職業に就きたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

それぞれの科目のアドバイスを下さり、課題を見つけることができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

直前期に応援メッセージを下さったり、受験に対する不安をほぐして下さったりしたので自分の支えとなった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

去年の先輩方とのそれぞれの科目の得点を比べることで、どの科目のどの分野を優先的に勉強していくかなど今後の学習につなげることができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、学校や自分のスケジュールに合わせて受講を進められる点が良いと思った。また高速マスター基礎力養成講座で習得した後に何度も繰り返すことで、基礎を定着させることができる点が良いと思った。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

共通テストの直前期にみんなで緊張や不安を話し、気持ちを楽にすることができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

古文と世界史の成績に伸び悩んだ時期がありましたが、それらを集中的に勉強することで少しずつ楽しくなり、その教科を好きになれました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校について調べて、入学した後の自分を想像しました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

英語を実践的に学びたいと思ったことや、経営について英語で学ぶことで将来の職業にも生かせると思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とても辛かった。しかし様々なことを我慢して受験勉強に励んだことで、自分の自信にもつながりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

経営と英語の知識を生かし、人と人をつなぐことができる職業に就きたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
先輩方の成績とそれぞれの科目の点数を比べることで、どの教科を優先的に勉強していくかなどの今後の学習計画を立てることができた。また、模試が終わった後の復習授業を受けてしっかり復習することで今後の課題を見つけることができた。

志望校対策特別講座
自分の苦手な科目を選んで勉強することができると同時に、志望校の特徴に合わせた対策ができるのでいいと思った。

担任指導
成績を一緒に見て、できたことと今後の課題について教えてくださり勉強に取り組みやすくなった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史IX~XII(現代世界の成り立ち) 】
難しい近現代、現代史をわかりやすく雑談を交えながら説明してくれることで、教科書を見なくても一通り通史の流れが理解できるようになった。

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1