ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

小林正明くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 日本大学習志野高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

担任助手の方のサポートを良い距離感で受けれらる

 僕が東進ハイスクールに入学したのは2年の12月です。日本大学習志野高等学校ではサッカー部に所属しており、学力面で友人に追いつきたいという思いから、入学することを決めました。

最初は決められたことを勉強し、目の前の映像による授業に眠くなりながら受動的な勉強をしていました。僕が主体的に勉強を頑張り出したきっかけは、志望校を決めたことです。目標を持って学習することで集中力が格段に続くようになりました。

部活を引退してからは一日中勉強をしていたため、気が抜ける場面が多くありました。しかし担任助手の方との面談や、模試の振り返りの際に自分の立ち位置を現実的に意識するようになって、改めて気を引き締めて勉強に励むことができるようになりました。過去問演習に入ると、自分と志望校との距離を意識して、自分に今足りていない部分や、自分が苦手なことを潰していくように頑張りました。

東進に入って良かったことは、担任助手の方のサポートを良い距離感で受けられることだと思います。自分が分からないことを教えてもらったり、落ち込んでいる時に温かい励ましをしてくれました。そのおかげで最後の本番までポジティブに頑張り続けることができました。

また過去問演習講座では、一つ一つの問題に解説授業があり、自分に足りないこと、またどうすればその点を補うことができるのかを明確にすることができました。そのおかげで、本番でも演習通りの解き方で自信を持って解くことができました。大学に入ってからも受験での経験を活かして、たくさんのことに挑戦し続けたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

緊張への対策について話してくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

併願校対策を早めにやること

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説授業で自分の足りていない部分を明確にする

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

知名度が高く、映像による授業に魅力を感じたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

お互いに高めあうことができた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

早寝早起きすることの重要性

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

秋にスランプがありましたが、人とたくさん話して解決しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校を高めに設定すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任助手の方からのアドバイス。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

持久走のようなもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

誰からも尊敬される人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
いつでもどこでも勉強できた

担任指導
いつでも明るく楽しく指導してくださった

過去問演習講座
解説授業が良かった

Q
おすすめ講座
A.

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
最後に復習することができた

【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】
分からないところを総復習できた

【 過去問演習講座 明治大学情報コミュニケーション学部 】
癖のある問題だったので、とても役に立った

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14