ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1651人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

宇田川花純さん

東進ハイスクール青葉台校

出身校: 田園調布学園高等部

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 管弦楽部 部長

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

つらいと思った時でもポジティブに考え、気持ちの切り替えをした

 高校の勉強と両立したい、本格的に受験へ向けた計画などを立てたいという思いから、高2の12月に東進に入学しました。東進では、苦手科目である国語の講座を受講していました。高校の補習と自分で進めたい勉強の量を考えて、自分のペースで受講を進められたので良かったです。

また、過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座などの演習系のコンテンツが充実しているのが東進の強みだと思います。問題を解いて自分の弱点を洗い出し重点的に復習する、というサイクルを繰り返していくことで力を伸ばすことが出来ました。

直前期には不安で勉強に手が付かないこともありましたが、「合格・不合格のことは気にせずに今まで学んできたことを全部ぶつけておいで」と担任助手の方に励ましていただいたおかげで合格をもらうことが出来ました。背中を押してくださった担任助手の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

そして私は受験を通して、「つらいと思った時でもポジティブに考えて気持ちの切り替えをしよう」と心掛けることが出来るようになりました。自分の夢や目標に対してどれだけ熱意があったとしても、だからといって必ず思い通りの結果を出せる保証はありません。それでも大きな目標にチャレンジする価値はあると思うし、それに向かって過ごす時間はとても充実したものになるのだと感じました。

最後に将来の夢・志についてですが、今現在で就きたい職業は決まっていません。しかし、世界史の勉強をする中で、対人関係のように人間のちょっとした気持ちの揺れで国家間の関係が変化することに面白さを感じました。また、世界には外交上の問題が多く残っていることにも気付くことが出来ました。そういった気づきを得て今は、大学で国際関係学を学び、文化の側面を中心として政治・経済など様々な視点から国際紛争を解決するヒントを見つけたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験勉強のようなつらいことでも楽しむ姿勢を教えてくださったことが印象に残っています。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

チームミーティングや面談の時に大学の雰囲気や受験のアドバイスをたくさん聞くことが出来て、勉強を頑張るモチベーションに繋がりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

出来なかった問題はその原因を考えたり類題を解いたりして、しっかりと復習する。あまり点数が取れなかった回の模試を共通テストの本番前に解き直す。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業のため自分のペースで勉強を進めることができ、高校の補習との両立がしやすいと思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

性格診断をして自分に合った学問や職業を調べる機会があり、改めて自分を知るきっかけになりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

手帳に自分の勉強記録(やった教科や勉強時間をなるべく詳しく)を毎日残して、模試や定期テストの度に見返すこと。教科間の勉強のバランスや1日の勉強のリズムを振り返って次に繋げることができ、部活や学校行事と勉強の両立にも役立ちました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学のホームページを見て自分が実際に通っているところを想像したり、友達と励まし合ったりしました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

中高の部活でやっていたオーケストラを大学でも続けたかったから。オープンキャンパスに行ったとき、楽しそうな雰囲気だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の弱さを克服するきっかけとなるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界史の勉強をする中で、対人関係のように人間のちょっとした気持ちの揺れで国家間の関係が変化することに面白さを感じました。また、世界には外交上の問題が多く残っていることにも気付きました。大学では国際関係学を学び、文化の側面を中心として政治・経済など様々な視点から国際紛争を解決するヒントを見つけたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
共通テストや私大の問題形式に慣れることが出来ました。解説授業があるので復習がしやすかったです。

東進模試
頻繁に模試を受けていたので試験慣れすることが出来て、本番でもあまり緊張しませんでした。

学力POS
学習計画や模試の結果などを確認するのに役立ちました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
共通テストを何度も解き直したり、大問別演習で苦手な大問を集中的に演習したりするのに使いました。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
自分に合った現代文の解き方を見つけることが出来ました。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 64