ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

浦野辰也くん

東進ハイスクール豊洲校

出身校: 朋優学院高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

東進には第一志望合格に向けての仕組みが整っていた

 僕は高校に推薦で合格したので、勉強することもほとんど無く入学してからも、3年生になるまで勉強に真面目に取り組むこともありませんでした。「よく耳にする明青立法中のどこかにはいけるだろう」と心のどこかで思っていました。

入学のきっかけは、3月半ばに軽い気持ちで東進の共通テスト本番レベル模試を受けた時に、英語と国語は4割、日本史に関しては2割でした。その時に自分が受験に対して甘く見すぎており、このままではどの大学にも受からないと思い入学しました。

1.2年生の頃から勉強していた人に比べて勉強を始めるが遅く、入学した頃は周りの人と比べて、焦りを感じていました。そこで僕は英単語を覚えていなかったので、まず英単語を完璧にしようと思いました。

そこでおすすめなのは東進の高速マスター基礎力養成講座です。4月頃から毎日少しずつ英単語帳と併用し、夏休みの間には英単語は仕上がったと思います。高速マスター基礎力養成講座は短時間で多くの量の英単語をこなせるので、とても効率よく覚えることができます。また、英単語だけでなく、熟語、文法、さらには上級英単語もあるので、全て仕上げることができたら、英語においてかなり有利だと思います。

東進の過去問演習講座では、講師の解説授業がついており、解説もとても詳しく理解を深めることができます。夏休みの頃から過去問演習に取り組み、自分の第一志望の学部は10年分、併願校は5年分を早い段階から解き、受験校の対策を十分にすることができたのはの良かったと思います。

また、東進では担任助手の方がおり、受験のことなどで行き詰まった際にアドバイスなどをくれたり、勉強に対するモチベーションを高めてくれます。

このように、東進に第一志望合格に向けての仕組みが整っていたおかげで、僕は第一志望に合格出来たのだと思います。 僕には明確な将来の夢がないので、大学でさまざまな分野に興味を持ち、大学生活の中で夢を見つけたいと思ってます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強のやる気がでた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストの対策にちょうど良かった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分に合っていると感じたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と切磋琢磨することができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

努力の大切さ

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

気分転換

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格した時の姿を想像する

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

友達と話していて、行きたいと思ったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大切なこと

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問を早い時期から説くことができ、受験校の対策ができた。

担任指導
勉強に対するやる気を出してくれる。

高速マスター基礎力養成講座
英単語を効率よく暗記することができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語D組・基礎力強化教室 】
英文法に関してほとんど知識がなかったが、今井先生のおもしろい講座のおかげで楽しく覚えることができた。

【 過去問演習講座 明治大学情報コミュニケーション学部 】
夏休みの早い時期から、解きはじめて10年分演習することで、試験問題にあわせた対策をすることができた。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8