ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

東京医科歯科大学
医学部保健衛生学科/検査技術学専攻

no image

写真

山腰心優さん

東進ハイスクール赤羽校

出身校: 帝京高等学校

東進入学時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

最後まで諦めなかったことで勝ち取れた逆転合格

 高校1年生の時から東進模試は受けていましたが、その後の招待講習に何度も通い、高校2年生の2月に入学を決めました。東進で勉強した1年間で最も強く印象に残ったことは、圧倒的な演習量です。受講や過去問だけでなく、スキマ時間まで有効活用できる高速マスター基礎力養成講座や毎月の模試を通して、常に勉強する習慣や実践力が身につきました。膨大な量の演習をこなしたことで、成績がなかなか上がらない時も前向きに学習に取り組むことができました。

その中でも効果が大きかったのは、志望校別単元ジャンル演習講座です。志望校の出題傾向や自分の実力に合った入試問題をたくさん解くことで、自然と第一志望校の分析ができたと思います。私が成果を感じたのは、共通テストの後です。共通テストの自己採点結果を用いた判定では、東京医科歯科大学はD判定やE判定で、順位も募集人数に入れませんでした。それでも出願校を変えずに、二次試験までの1か月間ひたすら過去問や志望校別単元ジャンル演習講座に取り組みました。第一志望校の対策をやり切ったことで、当日は自信をもって試験に臨めました。最後まで諦めなかったことで勝ち取れた逆転合格だと思います。

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」という東進の教育理念は、東京医科歯科大学の「医療・社会と人々の幸福に貢献する医療人」という教育理念と重なるように感じます。医療職に憧れをもった初心を忘れず、1つ1つの研究結果や検査の仕事と真剣に向き合えるような技師になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績や演習の進行状況を一緒に見ながらアドバイスをしてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

同じ医療分野の受験の経験をたくさん教えてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

長時間試験を受け続ける感覚が身につく。

Q
東進を選んだ理由
A.

模試の後の招待講習で学習の進め方が自分に合っていると思ったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

帳票返却や小テストの後に談笑したこと。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習が入学のきっかけになった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望校への熱意

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

元々医学に興味があったが、近年の新型コロナウイルスの状況を目の当たりにして検査技術に興味を持った。その中でも在学中に存分に研究ができて、語学が活かせる大学を第一志望校に決めた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

諦めずに努力することの大切さを教えてくれたもの

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
志望校の分析ができるから。

東進模試
実践力が身につくから。

特別招待講習
東進の良さが分かる。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京医科歯科大学(医学部) 】
いろいろな採点者の方の添削が受けられるから。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
時間の感覚や共通テストの解き方が身につくから。

【 難関大への数学 】
基本事項と入試問題の結びつきが分かりやすいから。

東京医科歯科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 111