ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

信州大学
経法学部

no image

写真

辻優太くん

東進衛星予備校津駅西口校

出身校: 久居高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: ライフル部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

志望校に対する愛が必要

 社会科や理科は学校の授業よりも先取りで学習することによって、前もって受験の基礎知識をつけることができました。自宅では集中することができないので、東進のブースで勉強することで、集中力を身に着けることができました。

入学当時は、英語が全然できませんでしたが、高速マスター基礎力養成講座や英語の受講を通して、英語の成績が伸びました。志望校別単元ジャンル演習講座は活用してよかったと思います。なぜなら、過去問の本では、10年ほどしか演習することができないですが、志望校別単元ジャンル演習講座は自分の苦手分野を集中的に勉強することができ、たくさん演習問題を解くことができるからです。 

合格発表の時、受験番号を探すのがドキドキしましたが、志望校合格を果たし、ほっとしています。

これからは、受験勉強で忙しくてできなかったことをやりたいと思います。

後輩の皆さん、受験勉強をするには強い志が必要だと思います。志望校に対する愛が必要です。強い志や愛が、あきらめそうになった時に、再確認することによって、もう一回頑張ろうと思うことができると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どこの私立大学を受験するのかについて相談したことがあり、どのレベルの大学を受験したらよいのかアドバイスをしてもらいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

学校の模試と共通テスト模試があるので、演習量を増やすことができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

僕が東進を選んだ理由は、僕が通っていた高校の授業のペースが遅く、学校の先輩方の受験に対する意識が低く、受験に対する危機感を覚えたからです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活や学校行事と勉強をきっぱり分けて、楽しむときは楽しみ、勉強する時はしっかり勉強するようにしていました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

現代文が伸び悩んでいた時期がありました。その時、基礎に戻って時間をかけてじっくり解いていました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

おいしい食事です。一日くらい、どこかに旅行に行くことです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

僕が信州大学を選んだのは、中学校卒業時の一人旅に、1泊2日で長野県に旅行に行ったことがきっかけです。善光寺や諏訪湖、松本城などを見に行ったり、天気が良かったので、諏訪湖から富士山も見ることができました。道がわからなかったときに、住民の人にやさしく丁寧に教えてもらい、長野県の景色や人間性が良いなと思い、興味を持ちました。経法学部を選んだのは、小学校の時から、社会科の授業が好きで、特に社会の仕組みが知れて面白かったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

階段みたいな存在でした。志望校や点数という階段があり、それに向かって一段一段積み重ねていくところだと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

地方活性化に貢献したいと考えています。日本では過疎化が進んでおり、その街土着の文化の消滅が問題視されています。また、交通インフラも少子高齢化により、縮小化が進んでいます。その原因の一つとして現在の日本経済の行き詰まりを考えます。その原因をしっかりと自分で理解し、過疎化している地域のために役に立ちたいです。将来の職業は未定ですが、民間企業なら旅行会社などの観光業に就き、公務員なら地域活性化に貢献する職場に就きたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


志望校対策特別講座
自分の弱点を優先順位の高いものから出題してくれるので、過去問じゃとらえきれないところまで演習を進めることができます。

高速マスター基礎力養成講座
1年生の時間のある時期に、英単語1800は早期修得した方が良いと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 日本史Bのまとめ 】
高校の日本史の授業よりも先に勉強することができる。

【 高等学校対応化学基礎 酸と塩基、酸化還元 】
自分の苦手分野で模試で5割くらいしか取れなかったが、本番では9割近く取ることができた。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
過去問にない問題もあるので、過去問の本をやりつくした後にはぜひ。

信州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1