ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

筑波大学
情報学群

no image

写真

坂口耀世さん

東進衛星予備校佐世保市役所前校

出身校: 佐世保北高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 家庭科学部

この体験記の関連キーワード

繰り返し取り組むことの大切さ

 私は高校入学後すぐに、東進での学習を始めました。東進では自分のペースで学習を進めることができるので、計画通りにコツコツと学習に取り組み、先取り学習を行うことができました。先取り学習を行うことで、東進で予習、学校で復習というサイクルをつくり、学習内容の理解を深めることができました。先取り学習をしていたことで、学校で定期考査があるときも復習に多くの時間をかけることなく、その時間を苦手教科の復習にあてて効率よく学習に取り組むことができました。

また、高速マスター基礎力養成講座を活用して、高1の間に共通テスト対応英単語1800と共通テスト対応英熟語750を完全習得し、高2の5月頃に英文法750を、高3の5月までに英語基本例文300を完全習得しました。完全習得するために、毎日繰り返し取り組みましたが、完全習得後は以前のように繰り返し取り組むことが減り、模試ではなかなか英語が伸びませんでした。そこで、以前のように繰り返し取り組んだ結果、本番直前の模試では過去最高点を取り、本番でもその点数をキープすることができました。この経験から、繰り返し取り組むことの大切さを学びました。東進での学習のおかげで、私は志望校合格を果たすことができたと思います。これまで頑張ってきたことが結果につながり、頑張ってきて良かったと思いました。

私の将来の夢は、図書司書になることです。大学では資格を取得することに加え、図書をデジタル化して多くの人に貸し出す方法や、国内外の図書館をネットワークでつなぎ、国際的な交流の場にする方法などを学びたいです。そして、図書司書として社会で活躍し、本の面白さやすばらしさを多くの人に伝えていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

受験本番を想定して、受験生と同じように試験を受けることができるので良い練習になる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたから。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

図書館情報学に特化しており、夢の実現に近づけると考えたから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢は図書司書になることです。大学では図書をデジタル化して多くの人に貸し出す方法や、国内外の図書館をネットワークでつなぎ国際的な交流の場にする方法を学び、図書司書として本の面白さや素晴らしさを多くの人に伝えていきたいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 共通テスト対策現代文 】
選択肢の吟味の仕方や根拠の探し方などを、分かりやすく学ぶことができるから。受講後は根拠を持って選択肢を吟味できるようになり、点数が取れるようになった。

筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3