ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

遠藤壮一郎くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

部活動と受験勉強の両立は可能

 僕は、高校2年生の11月に入学し、部活動と両立しつつ日々勉強に励んでいました。3年生の10月まで部活動を続けていましたが、部活動の仲間にも第一志望校に合格した人が多いため、部活動と受験勉強の両立は可能だと思います。部活動の仲間と過ごす時間はかけがえのないもので、続けるか迷っている人は続けてもいいと思います。

話は変わりますが、僕が東進のコンテンツの中で一番おすすめしたいものは、志望校別単元ジャンル演習講座です。志望校別単元ジャンル演習講座では、志望校に適した膨大な量の問題演習が可能で、様々な問題を解いた経験から、実際の問題に対応する力を身に着けることができました。また、他の東進のおすすめのコンテンツとしては、高速マスター基礎力養成講座です。高速マスター基礎力養成講座では主要3科目はもちろん、副教科の学習も可能で、僕は共通テスト対応英単語1800を利用して、共通テストレベルの英単語を定着させて模試でも安定した点数を取ることができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

精神面をサポートしてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分を客観視できた

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進に通っている友人が多い

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで高めあった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

両立する力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

仲間と支えあった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

絶対に受かるという気持ち

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

教員になりたいから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神を鍛える場

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

教員になって、生徒を正しい方向に導く

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎知識の定着ができたから。

過去問演習講座
志望校の対策ができたから。

担任指導
客観的に自分を分析できたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
分かりやすくまとめてくれたから

【 スタンダード日本史B PART2 】


【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】


東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2