ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1651人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系学部

no image

写真

増永聡悟くん

東進ハイスクール府中校

出身校: 桐朋高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: ソフトテニス

引退時期: 高1・3月

この体験記の関連キーワード

自分を信じて継続すれば結果はついてくる

 僕は、高校2年生の9月に東進に入学し、そこから本格的に受験勉強を開始しました。その頃から北海道大学が第一志望だったので、合格できて本当にうれしいです。比較的早めに受験勉強を始めていたことがこの合格につながったのかなと思います。また毎日東進に行き、閉館まで勉強するという習慣をつけることができたことも大きかったです。どんなにやる気が出ない日でも、東進に行ってしまえば勉強以外することがなく、嫌でも勉強時間は確保できるのでこの習慣を身につけることは大切だと思います。

勉強面に関しては復習をする時間をしっかり取ることが大切です。むやみに受講ばかりしていても、その内容はほとんど身につかず成績も上がりません。取る講座が多少減ってもいいから、よく復習し完璧に習得することを意識すべきです。また過去問を早い段階から解き、徹底的に演習することも重要です。僕の体感として、本当の学力が志望校に達していなかったとしても、過去問をやり込み、分析することで十分戦えるレベルまで持っていくことができると感じました。ただこれだと傾向の変化があると全く対応できなくなってしまうので、日々の問題集などでの勉強が根本にあり、それが一番大切であるということは常に意識していた方がいいと思います。

最後に、受験勉強は大変で心が折れそうになることもありますが、自分を信じて継続すれば結果はついてくると思うので、後輩の皆さんには粘り強く努力して合格を掴み取ってほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕に必要な講座を的確に提案してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

共通テスト後にだいぶ落ち込んでいたが、その直後の面談で励ましてくれて、あまり引きずらずに二次試験の勉強に切り替えることができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

北大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

過去問の傾向をよく掴んでいて、志望校と自分の実力との差を明確に把握できた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので、時間が決まっている集団授業よりも融通が利き自分のペースで勉強を進められるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他の受験生の雰囲気を知れた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

家では勉強しないと割りきって、メリハリを意識していた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

とりあえず東進に行った。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

農学部に行きたく、農学部と言ったら北海道大学だったから。一人暮らしをしたいから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらかったけど、人生の中で一番努力し結果もついてきたので達成感を味わえるいい経験だった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

農学部に行き、バイオ系の研究をしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問を何回も何回も演習できた。

東進模試
月に一度自分の学力の伸びを確認することができた。

志望校対策特別講座
過去問の特徴を押せえるのに役立った。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関化学PART1 】
化学の理論をしっかり理解できた。

【 難関化学PART2 】
無機化学・有機化学を体系的に学べた。

【 高3生のための数学の真髄 】
論理の理解が劇的に深まった。

北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 22