ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1652人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
経済学部

no image

写真

近藤沙弥香さん

東進ハイスクール船橋校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

着実に身に付けようという気持ちをもって取り組む

 私は高2の冬に東進に入りました。東進に入学して正解だったと感じています。まず、家の近くにあった東進に通うことで自然と勉強習慣がつき、家よりも東進にいる時間の方が長くなりました。東進に行きさえすれば勉強するしかなくなるので、毎日登校すること、学校の無い日は朝登校することを当たり前にすると、自然と勉強時間を増やすことができて良いと思います。

そしてチームミーティングの時間がいい息抜きになり、同じチームミーティングの友達は私にとって心の支えでした。また、東進のコンテンツは一人一人に合わせた形で活用できるので、とても役に立ちました。

東進に入るまで、私は遊んでばかりでほとんど勉強しておらず、成績も芳しくはありませんでした。そのため易しいレベルから学習する必要があり、自分が頑張りさえすれば多くの講座を受講できる制度には助けられました。過去問講座や志望校別単元ジャンル演習講座では、記述式答案の添削をしてもらえるので、効率よく記述力を高めることができると思います。ただ、様々な講座や過去問を「こなしていく」というよりは、着実に身に付けようという気持ちをもって取り組むことが大切だと思います。

私は文系で私立が第一志望だったのですが、学校の先生や東進の担任の先生から進められて国立志望の人たちと同じカリキュラムで学習を進めていました。このおかげで私立で数学受験を選択できたので、ギリギリまで選択肢を広げられる勉強をしておくことは大事だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

東進に入ってすぐの面談の時に、当時の担任の先生が慶應経済志望だった私に数学方式での受験を勧めることができたので、ありがたかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習計画を立てる時や不安な時にいつも親身になってくださったことが助けになっていました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

こまめに自分の学力を確かめることができ、解き方を試行錯誤することができるのが良いところだと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったからです。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

チームミーティングで一緒だった友達はいつも心の支えでした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

何かを最後までやり抜いた経験を得ることができてよかったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ずっと成績が悪かったのでずっとつらかったです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と競う。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

継続すること

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

誰かの役に立つ人になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
スキマ時間を活用できるため。

講座修了判定テスト
自然と講座の復習をする習慣ができるため。

過去問演習講座
何度も答案を提出でき、解説授業がついているため。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 慶應義塾大学経済学部 】
何度も答案を提出して採点してもらえるため。また、解説授業がついていて、納得がいくまで復習できるため。

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
1つの問題に対する解法をいくつも習得していくというよりは、1つの原理を学ぶことで初めて見るような問題に対して自分で解法を作り出す力を身に付けることができるため。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
大問別演習を活用することで、苦手な部分に特化して演習することができるため。

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10