ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

田村隆之介くん

東進衛星予備校新潟近江校

出身校: 新潟南高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分の苦手なところが分かり、改善することができた

 僕は、高校2年生の1月に東進に入学しました。僕は、部活を3年の6月まで頑張りました。入学するまでは、勉強をあまりしていませんでした。成績は右肩下がりでしたが、東進に入り自分の立ち位置がはっきりとわかり、勉強を徐々にするようになりました。

東進に入ってよかったことは4つあります。1つ目は、受講です。東進の授業は、とても分かりやすいです。特におすすめの受講は、大吉先生のベクトルの授業です。僕は、ベクトルが苦手でしたが、大吉先生の授業を聞いてベクトルを本質を理解することができ、逆にベクトルが得意単元になりました。

2つ目は、過去問演習講座です。共通テストの問題を何周もして復習することで、実力をつけることができ、本番で難化したにもかかわらず自己ベストを取ることができました。また2次試験の方では、毎回添削してくれるので、自分の苦手なところが分かり改善することができました。そして、解説授業を見ることで、解き方を学ぶことができました。

3つ目は東進模試です。僕は、早慶上理・難関国公立大模試と共通テスト本番レベル模試を受けていました。その中でもおすすめは、共通テスト本番レベル模試です。共通テスト本番レベル模試では、自分の苦手な分野をピンポイントでわかることができ、効率よく学習することができました。共通テストを頑張ったことで私立の共通テスト利用を取ることができました。

4つ目は、担任の先生と担任助手の方との面談です。担任助手の方は、全員フレンドリーでとても話しやすかったです。大学に入ったら自分の夢に向かって頑張っていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

フレンドリーに相談に乗ってくれる

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

フレンドリーに相談に乗ってくれる

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

苦手単元が分かる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

ネームバリュー

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と高め合う

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問演習講座で、自分の苦手なところを理解することができました。

高速学習
英単語を素早く覚えることができました。

東進模試
自分の苦手な内容を理解することができます。

Q
おすすめ講座
A.

【 高等学校対応数学(特別編)ベクトル 】
ベクトルが苦手単元から得意単元になった。

【 記述型答案練習講座:難関国公立大現代文 】
林修先生は偉大だと思います。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10