ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
コミュニティ福祉学部

no image

写真

守田優也くん

東進ハイスクール大宮校

出身校: 大宮開成高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: 卓球部 副部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

大学での学びも大切にしつつ、政治の道に進んでいきたい

 僕は、この一年間の受験生活を振り返って、東進にとても助けられたと思います。受験に役立つ高度で分かりやすい授業をはじめ、自分に何が必要で何が足りないのかを客観的な視点から診断してくれる志望校別単元ジャンル演習講座、添削指導や解説授業で志望校への近道を教えてくれる過去問演習講座など、さまざまな東進コンテンツを活用して、効率よく学習することができました。また、自分自身は英語外部検定試験に取り組み、一定以上のスコアを得ることで、大学受験において有利に受験を進めることもできました。

受験というのは、長く険しい道のりで、時には精神的にも辛くなることがあったけれど、担任助手の方をはじめ、頼もしい先生方のおかげで、乗り越えることができました。本当に感謝しています。

学習面では、志望校別単元ジャンル演習講座をひたすら演習し、苦手な分野を少しずつ潰していくと同時に、本番の形式に近い問題で繰り返し演習を行うことで、効率よく学習することができ、4月当初は半分くらいしか取れていなかった共通テストが本番では日本史と英語で約8割とることができました。過去問演習をして、この形式苦手だなとか、この分野の学習が足りないと思ったら志望校別単元ジャンル演習講座に戻るなど、2つを上手に行き来することで、自分の成績を高めることができると思います。

僕は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、休校を余儀なくされていたとき、毎日ニュースで見る政治家の方に興味を持ち、自分も政治に関わる仕事がしたいと思うようになりました。少子高齢化や環境問題、外交問題など、日本を取り巻く環境では課題が山積しています。今の日本をより豊かに発展させられるように、大学での学びも大切にしつつ、政治の道に進んでいけたらなと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

合格するためには、今後どのような道筋で行くのがよいのかを具体的にしめしてくださり、受験勉強や受験校決定の場面などで、とても役に立ちました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験のことや大学なことなど、いろんなことを具体的に教えてもらって、大学生活の印象が深まったり、受験勉強のモチベーションアップにつながりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テスト模試は定期的に行われるので、自分の学力がどのくらいなのかを測るためにはもってこいだと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

コロナ禍で自宅学習の機会が増える中、映像による授業であれば、場所を問わずに受講することができる他、AIを駆使した志望校別単元ジャンル演習講座や有名講師陣による質の高い授業などに興味を示したため。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週行われるチームミーティングを通して、過去問の進捗状況や勉強法にかんすることを共有しあうことで、自分では気づけなかった視点からの発見がありました。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
どこよりも質が高くてわかりやすい授業を受けられるから。

志望校対策特別講座
志望校合格のためになにをすべきなのかを明示してくれるから。

過去問演習講座
添削指導と解説授業を通して、自分の受験する大学の過去問について詳しく知ることができるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
今まで学習してきた総まとめとして、知識の整理にぴったりだと感じました。特に、間違えやすかったりするポイントがまとめられており、直前期の確認に最適だと思います。

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3