ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

鹿児島大学
工学部

no image

写真

宮原栄翼くん

東進衛星予備校鹿児島中央駅西口校

出身校: 甲南高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

毎日東進に通うことで勉強習慣が身についた

 僕は高校1年の4月から3年間東進に通いました。東進に入って1番良かったと思うのは、「毎日勉強しに行く場所がある」ということです。

僕は、家にいると誘惑に負けることが多い性格でした。しかし、1年生の時から、行ける日は毎日東進に通うことで、毎日何かしらの勉強に取り組む習慣が身につきました。東進が、通っている学校から近く、通いやすかったことも大きかったです。

僕は、3年生の5月末まで部活動をしていたのですが、東進に通っていなければ、部活帰りで疲れて家でそのまま寝たり、スマホなどの誘惑を断ち切れなかったりしたまま、受験半年前までを過ごしていたと思います。

また、映像による授業は、高校で習う授業の先取りや復習に活用することができ、理解を深めるのに役立ちました。特に、やまぐち健一先生の物理の授業は、苦手意識が強かった物理の克服の手助けになりました。この授業を受けていなければ、建築学科に合格することは不可能だったと思います。

高速マスター基礎力養成講座では、苦手だった古文単語や英単語を毎日少しずつ進めることで、基礎事項を覚えていくことができました。僕は単語帳で覚えるのが苦手だったので、高速マスター基礎力養成講座はすごく役立ちました。共通テストと2次の過去問演習では、採点のシステムがあることで、目標点数に対する達成率がわかりやすく、勉強へのモチベーションにつながりました。

将来の夢である建築士になるために、東進での努力の経験を活かして目標に向かって努力していきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

的確にアドバイスをくれる。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

熱い人でした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テスト当日に、緊張感を持って受験できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業に惹かれたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

チーム内での競争心ができて、良い刺激になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集中力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

2年生の半ばはやる気が出なかった。チーム対抗戦などをきっかけにして勉強を進めていった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

休むときは休むこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

実際にキャンパスを見学して行きたいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

長すぎる長距離走。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

色々な人のニーズに応える建築士になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
1.5倍速でちょうど良い感じだった。

実力講師陣
数学の大吉先生、志田先生、英語の渡辺先生、今井先生、物理のやまぐち先生は特に良かった。また、過去問に解説授業がついていることで、復習しやすかった。

高速マスター基礎力養成講座
古文単語と英単語を上手く活用できた。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
先生が面白いから、授業を積極的に受けようと思った。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
解説授業がついていて復習しやすかった。10年分できるのも強い。

【 スタンダード物理 Part1 】
やまぐち先生の授業は、物理に対する見方を変えてくれた。

鹿児島大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3