ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
法学部

no image

写真

高橋洸希くん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 筑波大学附属高等学校

東進入学時期: 高1・1月

この体験記の関連キーワード

自分に自信を持って

 僕が東進に入学したのは高校1年生の11月です。きっかけは1年生の頃に全国統一高校生テストを受けて、その後の公開授業で受験勉強をした方がいいのかなと感じたことです。東進に入ってからは毎日受講することを目標として頑張りました。特に2年生の頃にコロナで学校が休みとなって、勉強時間が大量にできたため、そこで頑張れたのが良かったと思います。受講を早く終わらすことができたため、過去問演習に早期に取り組むことができたのは合格への一歩だったと思います。志望校別単元ジャンル演習講座や第一志望校対策演習も開講と同時に始めることができたため、自分の苦手克服や傾向を掴み練習することができました。

自分は共通テストが非常に苦手で、加えて京都大学の勉強ばかりに気を取られていたため、あまり共通テスト模試の結果が芳しくありませんでした。そのせいか本番でもアドバンテージになるような点数を取ることができませんでした。しかし、京都大学の冠模試では何度もA判定を取っていたため、圧倒的自信を持って受けに行くことができました。

会場の雰囲気はほとんどの人が第一志望であったためか、今まで感じたことのない気迫がありました。ですが、自分は自信をつけていくことができたのでそれに打ち勝つことができたのだと思います。最後に、これから受験する人たちも大変だと思いますが、自分に自信を持って頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10