ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科三類

no image

写真

星歩希くん

東進ハイスクール小手指校

出身校: 本郷高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

東進に頼りきりではなく、自分ですべきことを見極める

 僕は高校一、二年生の頃には真面目に勉強していませんでした。部活のサッカーばかり取り組んでいたものの、特別上手いわけでもなく、定期考査ではクラス最下位をとってしまうような、どうしようもない生活を送っていました。

そんな僕に転機が訪れます。学校に勧められて受験した共通テスト同日体験受験です。模試の結果は当然ひどいものでしたが、僕はここで東進に出会いました。僕が通っていた学校にはいわゆる東京一工志望者のための特進クラスがあり、「口だけ東大志望」だった僕はそこに在籍していたのですが、周囲の生徒が東大特進に通うなか、自分の身の丈に合った地元の校舎に通い始めました。ここでは主に苦手としていた数学や英語の受講、演習に取り組みました。最終的に英語は得意科目と言えるまでに成長しましたが、僕が最もためになったと感じていることは夏に行った過去問演習講座です。成績も奮わず、それまで全く自信を持てないでいましたが、予想以上に過去問を解くことが出来たことで、受験のゴールを知ると同時に、自信もつけることが出来ました。実際に夏の模試からはE判定以外もとれるようになり、そこから更に演習を積んだことで合格することができました。

夏明けから始まる志望校別単元ジャンル演習講座は演習課題がはぼ無限に出てくる講座で、演習を積むには最適です。ただ直前期になると得意科目ばかり残っている状態になったので、東進に頼りきりではなく、自分ですべきことを見極め、時には切り捨てることも必要かと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

常に前向きな言葉をかけられていた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

計画性を重視していたため、予定通りに進められた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活の時間によって融通が利くから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

模試の得点を競い合いつつ、雑談もして息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

試合に出られなくても練習し続ける精神力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

直前の公開授業では東大入試に特化したアドバイスを受けられた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学のホームページ等を閲覧したり、実際に行ったりした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

東大を目指しておけば、どこでも受かると思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

必要な教養を身に付けるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

教養と想像力やユーモアを生かし、どのような形になるかは分からないが良いコンテンツを公共に提供していきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
夏の段階で過去問に触れることで最終的なゴールを知ることが出来、また解ければ自信になる。

高速学習


志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 東大現代文 】
現代文を「解く」方法が分かり、得点が安定する。

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】
添削指導と解説授業がついているため、東大特進と大差ない対策ができる。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 27