ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
政治経済学部

no image

写真

小川紗雪さん

東進ハイスクール高田馬場校

出身校: 雙葉高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: ダンス

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

チームミーティングや面談のおかげで、モチベーションを維持することができた

 高校生になり、予備校に入る友人が周りに増えて危機感を抱いたので、予備校を探し始め、繰り返し聞くことが可能で、好きなペースで学習を進められる東進に1年の夏に入学しました。

低学年の頃は苦手意識の強かった英語(特に文法)と古文を受講し、英語と数学の高速マスター基礎力養成講座を進めました。高2の終わりまでには英語を高いレベルまで持っていくことができたのは、とても強みになりました。

特に英語の高速マスター基礎力養成講座は、長文を読む際に必要な力を身につけることができたと思います。副教科の学習は高2の秋から始めました。荒巻先生の世界史の授業が特に面白く、ためになりました。しかし暗記がとても苦手だったので、初めのうち成績は伸び悩んでいました。高3の夏休み以降の過去問演習、志望校別単元ジャンル演習講座を通して演習量を重ねたことで、知識を身につけることができたように思います。

受験生時代の共通テスト本番レベル模試の成績は、低学年の頃からの学習のおかげで英語と国語は安定させることができましたが、数学が不安定だったので問題形式に慣れるために演習を重ねました。

副教科は世界史と化学基礎が壊滅的だったのですが、受講や演習を通じて最終的には高得点を狙えるようになりました。低学年のころから受験生になっても、モチベーションの波が激しく、数週間登校しないこともあるような生徒でした。そんな時もまめに担任助手の方々が連絡して下さり、チームミーティングや面談などのおかげで、モチベーションを維持することができました。担任助手の方々には感謝しかありません。

受験生の皆さんは、担任助手の方や高速マスター基礎力養成講座、過去問演習講座など東進のコンテンツを最大限に活用して、志望校合格まで頑張って下さい。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

繰り返し聞くことが可能で、自分のペースで学習を進められるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベーションが低い時でも、東進に来る理由になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

交友関係が広がったほか、仲間と協力して一つのものを作り上げる力が身についたと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友人や担任助手の方ととにかく話す。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

日本各地から優秀な学生が集まる環境で学ぶことで、自分を高めたいと思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
スキマ時間に英単語などを効率良く身につけられるから。

担任指導
勉強についての相談ができるから。また受講の進捗などに気をかけてくれるから。

特別招待講習
無料で東進のコンテンツを試すことができるので、自分に合っているかどうかが分かる。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
面白くて、世界史が好きになった。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 106