ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

駒澤大学
経済学部

no image

写真

三島遥人くん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 多摩大学目黒高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: テニス

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

的確なアドバイスをもらえた

 僕は自身の受験生活を振り返ってみて、本当に東進に入学して本当に良かったと感じています。勿論、映像による授業であるため融通が利くという点もありますが、担任の先生や担任助手の方が真摯に寄り添ってくれたり、チームミーティングという、他の受験生と話せる場が設けてあるという点が良かったなと思います。

僕は高校2年生の秋ごろに、「自分はこのままで果たして大学に行けるのか」と思い始め入学しました。入学したての頃はモチベーションもそれなりに高く、高速マスター基礎力養成講座や受講、音読など次々とこなしていましたが、成績は全然上がらずやる気を失いかけていました。それでも先生方は僕の現状に向き合ってくれて的確なアドバイスを頂けました。

また、チームミーティング等で知り合う他の受験生が滞在時間ランキングに掲載されているのを見て、「今以上に頑張らないと」という気持ちにさせてくれました。

受験生になり本格的に焦り始め、より気持ちが引き締まるのは夏ごろだと思います。現に僕は、夏休み中寝る前に「今日は一体何を得たのだろう」と毎晩不安に駆られました。きっとたくさんつらい思いや苦しい思いをすることになると思います。でも必ず毎日朝から東進に通ってください。自然に勉強しようという気にもなるし、心強い先生方がいます。そんな困難を乗り越えた先に、皆さんが目指す志望校への合格がみえてくると思います。健闘を祈っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績を上げるために間違えたところやできなかったところを見がちですが、できたところもしっかり見てくれたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

逐一心配してくれたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績に惹かれたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

現状を共有してお互いに高めあいました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

正月特訓は集中的に英語にとりくむことができて、非常に有意義な時間を過ごせました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

同じようにスランプに陥ったり悲観的になっている友人と喋り倒しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

とにかく合格したいという思いが原動力そのものでした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

僕が学びたいと思う学部があったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

たった1年の出来事だけれども、間違いなく今後の人生にいきるものだと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

公認会計士になります。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
早い段階で志望校の傾向や現状との差を知ることができるからです。

高速学習
自分のペースで学習に取り組むことができるからです。

志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 上位・中堅大 古文読解 】
分かりやすい上に、毎授業面白い雑談を挟んでくれるからです。

【 有名大対策長文読解 】
安河内先生が大好きだからです。

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生の右に出る日本史の先生は知らないからです。

駒澤大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3