ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1654人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

▼今なら最大4講座無料招待!▼

夏期特別招待講習 夏期特別招待講習 夏期特別招待講習

1/3

×

東京大学
理科一類

no image

写真

山崎尚輝くん

東進ハイスクール北千住校

出身校: 早稲田高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: バドミントン部

引退時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

一つ一つの授業がとてもレベルが高い

 僕が東進に入学したのは高校2年のことでした。最初は東京工業大学を第一志望としていましたが、担任の先生からの勧めで東京大学を志望することにしました。

この2年間東進に通って感じた東進の最大の利点は、映像による授業であることです。自分の都合に合わせて授業を受けることが出来るのは、他の予備校にはない利点だと思います。さらに、授業の一つ一つがとてもレベルの高いものなので、どの講座を取っても後悔することはないと思います。

特に僕がおすすめする授業は、苑田尚之先生のハイレベル物理です。物理を原理的に詳しく教えてくれる授業はとても興味深いと同時に大学受験においてとても役立つものでした。二体問題などの大学受験で重要なことについて分かりやすく説明してくれていました。

同様に、東進模試、特に東大本番レベル模試は、東京大学の実際の入学試験と同じ形式なので、東京大学合格にとても役に立ったと思います。またチームミーティングの存在も東進の利点だと思います。同じ大学を志望する人たちと担任助手の方を介して話し合うことはモチベーショの維持につながりました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

最初は東工大を志望していましたが、担任の先生の勧めで東京大学に志望を変更しました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の息抜きやモチベーションの維持につながりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

東大の本番と同じ形式のテストが受けられます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業であることと兄弟が通っていたこと

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ志望校の同級生とともに語り合うことで勉強の見通しがつきました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業は実際に講師と会うことが出来るので内容が記憶に残りやすかったように感じます。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

つらいときは睡眠時間長くを取りました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

とにかく勉強を始めることです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任の先生からの勧めです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学に入学して高度なことを学ぶための勉強。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

何かしら今の勉強が生かせる仕事に就きたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
志望校に合った問題を厳選してくれるので、安心して勉強することが出来ます。

実力講師陣
とてもレベルの高い講師陣がそろっているのでどの講座を取っても後悔することはないと思います。

担任指導
勉強の息抜きにもモチベーションの維持にもつながります。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
物理を原理的に詳しく教えてくれる上に、受験生のつまずきやすい問題などを丁寧に教えてくれることです。

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
数学を基礎から丁寧に教えてくれます。

【 高2ハイレベル現代文トレーニング 】
現代文をわかりやすく教えてくれます。現代文が苦手でしたが、東大本番レベル模試では安定した点数を取ることが出来るようになりました。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 22
実力講師陣 実力講師陣

90分授業×5回の講座に、今なら最大4講座無料招待!
日本一の現役合格実績の理由(ワケ)を体験しよう。

東進の夏期特別招待講習・詳細はこちら