ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科三類

no image

写真

緒方大樹くん

東進衛星予備校福岡大橋校

出身校: 筑紫丘高等学校

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

「自分のやり方」を作り上げて貫く

 僕はこの春、東京大学文科三類に入学することが決定しました。東進を利用して夢を叶えた先輩として後輩にアドバイスを残そうと思います。僕が一番大切だと思うのは「自分のやり方」を作り上げて貫くことです。みなさんの周囲にはみなさんの合格のために全力を尽くしてくれる人がたくさんいるはずです。しかし、自分の理解度を知り、実際に志望校を決めて試験を受けて合格していくのは自分自身に他なりません。他人にこれがいいと言われたものをただこなすだけ、周りと同じ事をただやるだけでは、たとえ合格しても実りはないはずですし合格も遠のくはずです。

「自分のやり方」を作り上げて貫くことが理想的であることは共感されると思いますが、一人で考えるだけでは不安だという意見もあると思います。僕は人の考えを取り入れることが悪いことだとは思いませんし、早くから受験勉強を始めれば多少の失敗は響きません。こうして培った方法論は将来も役立つでしょうから、ぜひ自分のやり方を作り上げてみてください。

ここで東大特進コースについて少し書こうと思います。これは東大受験生に対象を絞り、首都圏や大阪での対面かt-PODで行われる授業です。対象を絞っているからこそ、より「東大合格」にコミットした講義・演習が可能で、一人では難しい記述答案も添削を通じてより深い理解ができます。どの教科の先生も大変熱心で、面白く素晴らしい授業を展開されていましたが、ここでは現代文担当の林先生について述べます。一般には正解が曖昧な現代文という科目で明快な方針が立てられるようになり、点が取れるようになる授業をされるのは有名ですが、教科の枠組みを超えた「論理的な頭の使い方」に触れられたことが最良の経験だったと思っています。学ぶところの多い、刺激的な授業に感謝しています。

みなさんが未来に向かって奮闘する際に、これが何かの役に立てば幸いです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

友人の紹介。

Q
東進のおすすめは?
東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14