ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
薬学部

no image

写真

青木悠真くん

東進衛星予備校千早駅西口校

出身校: 福岡高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 百人一首部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

合格するイメージを常に忘れずに

 第一志望大学に合格できた今の率直な思いは喜びというよりも、安堵に近いもののように思います。それは、合格する自信があったからではなく、自分が受験期を120%全力で走り抜けた自信がなかったため、不合格であれば悔やまれる点が少なからずはあったからです。どれくらい頑張ったかというのははもちろんですが、どれくらい頑張れなかったかというのも自分自身が一番わかっていると思います。また、後者の意識は本番近くになって大きな不安や焦りにつながります。ですので、僕が言っても説得力はないかもしれませんが、これを読んでくださっている受験生の方々は、悔いのないような時間を過ごしてください。そうすれば結果も悔いのないものになると思います。

僕は、東進に三年間お世話になりました。そこで感じたのは、高校での勉強と東進での勉強のバランスの大切さです。東進に通うことで、勉強時間の確保に繋がります。しかし、僕の場合は、高校と東進での勉強の両方に同じくらいの力を注ぐことで、両方の勉強があまり身についていなかった時期がありました。ですので、高校と東進での勉強に追われている人はどちらかに軸足を置いてみることを考えるのもいいと思います。僕の場合は、高校の授業に軸足を置いて復習に特に力を入れました。そして、東進でそれを補強するという形でした。

受験生の方々は、不安に襲われることも多いと思いますが、大学に落ちるイメージではなく、合格するイメージを常に忘れずに全力を尽くしてください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

共通テストの難化もあり、本番に思うような点数が取れなかったが、力強く説得力のある言葉をかけていただき、二次試験に切り替えてしっかりと専念できたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が目指す志望大学に実際に合格された担任助手の方だったので、二次試験での点数の取り方など、とても具体的で役に立つアドバイスをもらえたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2カ月に1回のペースで、定期的に行われていて、受験本番までのチェックポイントとして活用した。自分自身のその時の位置が知れて、計画立てもしやすかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

中学生のときに、東進で、数学特待生として東進の講座を受講する機会があったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

高校の定期テストに関する情報を共有した。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

粘り強さ。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

ほかの人に刺激をもらった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

人生なんとかなると考えて気をやわらげた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学合格と、入学後のイメージをした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

入りたいサークルがあったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との闘い。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

薬剤師になること。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
自分の弱点に合わせた問題を解いたり、講座を受講したりできてとても役に立ったから。また、伸び率や修得度などがグラフで表示されて計画が立てやすくなったり、モチベーションにつながったりしたから。

担任指導
たるんでいるときにやる気を引き出してもらえる。また、大学受験の先輩として的確で信頼できるアドバイスを頂ける。

東進模試
定期的に行われていて、受験本番までのチェックポイントとして活用した。自分自身のその時の位置が知れて、計画立てもしやすかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 理論化学 】
化学は計算だけではなく、覚えないといけないことが増えていき、大変になる。しかし、スタンダード化学を受講することで仕組みが理解できて覚えやすくなる。また、化学という教科に楽しさを見出すこともできる。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5