ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

渡辺奈那美さん

東進ハイスクール新宿エルタワー校

出身校: 女子学院高等学校

東進入学時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

精一杯の努力をするという経験と、最後までやり抜いた自信

 早稲田大学と慶応義塾大学をともに余裕を持って合格できたのは、間違いなく基礎から積み重ねていった結果だと思います。私が東進に入ったのは高2の10月で、当初は苦手な日本史を基礎から学び直し、今まで何も対策していなかった国語にも取り組むという目的しかありませんでした。しかしそれにとどまらず、実際には東進に入学することで将来の夢について考える機会を持つことができ、自分がマーケティングに興味があることに気付くことができました。

また、毎週のチームミーティングや模試後面談を通して自分の進捗状況・課題・目標を見つめ直したり、受講以外の様々なコンテンツを利用したりすることで、更なる実力向上ができたと実感しています。特に過去問10年分を演習でき、十分な演習量を確保できる過去問演習講座、志望校ごとに出やすい単元や苦手な単元の問題を自分に合うレベルで演習できる志望校別単元ジャンル演習講座は非常に役立ちました。これらを東進に頼らずにやろうとすると、膨大な量の過去問・参考書を自分で選んでやらなければならないので、必要な問題を提供してくれる東進の講座はおすすめです。

勉強に対するモチベーションを維持し続けられていた私も、直前期は精神的ストレスのせいかやる気が出ない日もありました。しかし、担任助手の方がメールでの勉強報告を提案してくださったことと、いつでも私を励ましてくれた両親のおかげでなんとか最後まで駆け抜けることができ、感謝しかないです。

最後に、夢への大きな一歩として、行きたい大学で学ぶ権利を勝ち取るべく精一杯の努力をするという経験と、最後までやり抜いた自信は、大学受験で得られる最も大きなものだと感じています。将来の目標がない人は、今一度自分が将来したいことは何か真剣に考える時間を作ってみてください。その目標が何よりも、大学受験とその後の皆さんの支えとなるはずです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

確かな指導力のある講師の授業が受けられるため。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 51