ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1646人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

名古屋工業大学
工学部

no image

写真

久野祐紀くん

東進衛星予備校植田校

出身校: 昭和高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 硬式テニス部

この体験記の関連キーワード

指定したことを丁寧に取り組んでいればしっかり効果がでる

 僕が東進に入ったのは2年の11月頃で、受験に本格的に取り組もうと思って入学しました。入学当初は物理や数学は得意だったのですが、英語が壊滅的で、入ってすぐに受けた模試で脅威の100点中の40点という点数をたたき出すほどでした。この状況を打破するために、必死に英語の受講と高速マスター基礎力養成講座を春までやっていました。しかし、他の人より遅く東進に入った分成果が見え始めるのが遅れ、冬まで点数が上がらなかったのでとても不安でした。

もちろん他の教科も勉強しなくてはいけなかったので、バランスよく勉強できるようにチームミーティングで学習計画のアドバイスをしてくれたのはとても助かりました。成果がでるまで時間がかかったとはいえ、東進の指定したことを丁寧に取り組んでいればしっかり効果がでるようになっていたので、何をすればいいのか教えてくれた先生方にはとても感謝しています。

夏から始まった過去問演習は問題傾向を掴むだけでなく、何ができていないかを明確にしてくれて復習がしやすく大きな影響を与えてくれました。「過去問を始めるのはまだ早いのでは」と思っていたのですが、今振り返って見ると本当にベストタイミングだったんだなと思いました。担任の先生方には受験前日まで真摯に僕の話を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれて本当にありがとうございました。

後輩の皆も、困ったことがあれば担任の先生方に頼ってみてはいかがでしょうか。喋ってみるだけでも楽になりますし、心の整理にもなります。受験では心身の影響が大きく作用するので、このアドバンテージをぜひ取ってください。応援してます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

それぞれの学校のメリット、デメリットを教えてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学に入ってからの生活。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

普段と違う環境で受けることができ、受験者数がとても大きいので立ち位置が明確にわかる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

通いやすい所にあったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受験勉強の息抜き、近況報告が面白かった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忙しい時は勉強時間を短くしてもいいが、毎日勉強すること。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

1000題テスト 英語の最後の復習としてとてもよかった

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テスト前1ヶ月間 終わったらしたいことを考えていた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分で決めた休息日までの日数

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学校祭に行ったこと

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学で勉強するため必要な基礎を学ぶ期間

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

スマートフォンのような人々の能力を拡張する身近な機械を発明したい

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
分かりやすい解説、公式の根本的な意味を教えてくれることが深い理解に繋がった。

高速マスター基礎力養成講座
自主的にやりづらかった単語暗記が格段にやりやすくなった。

過去問演習講座
採点をしっかりしてくれることや、解説が丁寧なので助かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
公式を根本から解説することで物理の深い理解に繋がる。

【 高等学校対応数学Ⅱ・B 実践演習 数列 】
数列を解く上で何をすればいいのか分かるようになった。

【 微分積分 特別講義 】
微積の考え方が身についた。

名古屋工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4