ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1654人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

▼今なら最大4講座無料招待!▼

夏期特別招待講習 夏期特別招待講習 夏期特別招待講習

1/3

×

千葉大学
法政経学部

no image

写真

関川慎之介くん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・11月

この体験記の関連キーワード

毎日登校も自然と習慣になり、東進へ来ることが当たり前となった

 僕が東進に入学したのは高2の7月頃でした。入学するまでは学校の定期テストの勉強を少ししていただけで、英単語や古文単語などもほとんどやらず、模試の成績も芳しくありませんでした。部活やクラスの友達が次々と予備校へ入ることに焦りと危機感を覚え、東進に入りました。

入学して初めの頃、平日は部活終わりで疲れ東進へ寄らずにそのまま家に帰ったり、東進に来ても受講を見ながら寝てしまったりする毎日を過ごしていました。この時期にもう少し真剣に勉強と向き合っていればと少し後悔しています。

高3になり受験生の意識が芽生えると毎日登校も自然と習慣になり、東進へ来ることが当たり前となりました。模試を何度も受けるうちに自分の成績が上がるのを実感でき、目標点を超えて達成感を感じました。

夏休みには共通テストの過去問10年分を演習したことで自分の苦手な分野を確りと把握することができ、10年分をやりきったという自信も出てきました。二次私大過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座、第一志望校対策演習講座などで数々の問題を解き、傾向を掴むのと同時に自分の力も上がっていき、とても受験の助けになったと思います。

僕が受験生として感じた受験期の中で大事なことは3つあります。1つ目は毎日コツコツ継続することです。僕は英単語や古文単語、漢文の句法や理科・社会など継続して勉強するべきものを毎日やらず、家に帰った後時間があってもやらなかった結果、最後の追いこみ期間で覚えきれていないことに気づき、非常に後悔しました。1、2年生は毎日10分でもいいから毎日続けることが本当に重要だと思います。

2つ目は、競い合う相手と相談できる相手を作ることです。受験は団体戦と言われますが本当にその通りで、一人でやっていると辛くなってしまい、途中で心が折れてしまうと思います。自分との戦いが一番辛く苦しいものなので、模試などで勝負できる相手や追いつきたい人など、明確な目標をもつことがモチベーションの維持にもつながりとても大事になると思います。また、勉強の悩みや、ストレスなどを相談できる相手もとても重要です。それは担任助手の方でも学校の先生や友達、親などでもいいので本音を言える関係の人がいると少し楽になると思います。

3つ目はよく言われることですが、模試の点数や成績を気にしすぎないことです。模試は本番ではなく、ただその時点での1つの指標に過ぎません。いくら模試が良くても本番で受からないこともあるし、逆にいくら模試で悪くても本番は合格できないこともあります。私が模試で一番大事だと思うことは出来ない問題を出来るようにすることだと思います。返ってきた成績や判定に一喜一憂せず、次にその問題が出た時に分かるように対策を取ることが必要だと思います。

受験は長く辛いものだと思いますが、最後までやり抜かなければそれまでの努力は無駄になってしまいます。振り返れば高3の1年間は本当にあっという間だったと感じます。どんなに勉強が面倒くさく感じたとしても毎日継続することを諦めず、最後までやり抜くことを大切にしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

月間計画を目安に進められること。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

その週にできていないことをやらせてくれる。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の志望校まであとどのくらいか分かる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業であること、通っていた高校から近いこと

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きも含めて、周りと勉強方法の比較ができること

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

諦めない心。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

ホームルーム。話を聞いて勉強のモチベーションが上がった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

低学年の時。受験生の自覚が芽生えたことで乗り越えられた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と点数を競うこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

国立で家から近くて、幅広く学ぶことができるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ゲーム

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

社会に役に立つ仕事に就く。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
志望校の傾向を知れ、解説授業がついているから。

確認テスト
その授業が理解できているかを確認できるから。

東進模試
2か月に1回あり、自分の進捗状況が可視化できるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
レベルは高いが、解き方を沢山学べるから。

【 過去問演習講座(併願校対策) 早稲田大学商学部 】
自分だけでは絶対に理解できない問題を丁寧に分かるまで解説してくれたから。

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1
実力講師陣 実力講師陣

90分授業×5回の講座に、今なら最大4講座無料招待!
日本一の現役合格実績の理由(ワケ)を体験しよう。

東進の夏期特別招待講習・詳細はこちら