ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

福岡教育大学
教育学部

no image

写真

鷹巣亜月さん

東進衛星予備校福岡天神校

出身校: 福岡高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 吹奏楽団

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

勉強も部活も一生懸命自分の最大限の努力をすることが大事

 私は中学校のときの予備校の先生に勧められて、高校1年生の4月から東進衛星予備校に入りました。そして、最初の1か月くらいはほぼ毎日東進に通い、講座を進めていました。

しかし、学校の中で1番と言っていいほどハードスケジュールな吹奏楽部に入ったことで、平日の部活の後に東進に来ても疲れて寝てしまったり、まとまった時間が取れる週末も部活でつぶれてしまったりすることが多くなり、段々と東進の講座が思うように進まなくなってきてしまいました。

そして、高3の8月末の引退まで部活をやり遂げ、成績が飛躍的に上がることはありませんでした。しかし、それでも私は現役で合格することができました。それには、今思えば東進の力が大きかったのだと思います。

私がとても役に立った東進の講座は、高速マスター基礎力養成講座です。東進は、東進に行けない日でも、いつでもどこでも講座を受講できるので、部活との両立がしやすいのはもちろんなのですが、その中でも特に高速マスター基礎力養成講座はパソコンだけでなくスマートフォンのアプリでもできるので、高3の夏にまだ部活をしていた私でも、移動時間や待ち時間などのちょっとしたスキマ時間でたくさん進めることができました。

そのおかげで部活の引退までに英単語をある程度覚えることができたので、すごくよかったと思います。また、毎週担任助手の方とのミーティングで進捗状況を確認したり、次の週の計画を立てたりすることでとてもやる気が出て、よかったと思います。

無事現役で合格した今思うことは、勉強も部活も一生懸命自分の最大限の努力をすることが本当に大事だということです。そして、辛い時間を乗り越えた先には必ず楽しい時間が待っているはずなので、その時しかできないことを精一杯これからも頑張っていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路について本当に親身になって話を聞いてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学の話やプライベートの話を聞けたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分が間違っていた問題が、正答率の高い問題か低い問題かを見ること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

中学のときの英進館の先生にすすめられたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

チームのメンバーの部活や学校の話を聞くのが毎週楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活で忍耐力と根性が身に付きます。

Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
大吉先生がわかりやすいから。

福岡教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9