ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
基幹理工学部

no image

写真

小田倉遥さん

東進ハイスクール赤羽校

出身校: 豊島岡女子学園高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

自分が決めたペースで勉強を進められた

 東進では、担任の先生や担任助手の方が勉強の相談に乗ってくれたり大学生活や将来の話をしたりしていました。勉強の進め方も自分が決めたペースでさせてもらうことができ、高3になってから第一志望の大学を変えた際も私の選択を尊重して下さったおかげで、悔いの残らない受験が出来たと思います。

またチームミーティングで日々の受験勉強の息抜きができました。特に高3では人と話すこと自体が減るので大切な息抜きの場となっていました。また、チームミーティングがあったことで勉強に対する周りの姿勢に刺激を受け校舎に登校し続けられたとも思っています。

私は1月の併願校の過去問演習で計算のスピードや正確性を向上させたり、曖昧な知識を総復習したりして得意分野を増やすことができたと感じています。過去問演習や入試直前の最後の確認、入試本番中など勉強する時期に関わらず成績は最後まで伸ばし続けることが出来ると感じたので、成績が上がらない、最近思い通りに勉強できていないと悩んだり諦めたくなることがたくさんあると思うのですが、目に見えない成長をし続けていると思って勉強し続けていれば、最後まで成績は伸び続けると思います。入試当日まで諦めないでいればそれまでの努力が実を結ぶと思います。

大学で情報について学んでいく中で本当に自分のやりたいことは変わっていくこともあると思いますが、受験を通して知った自分の弱点や強み、自分にあった努力の方法を使いながら、その時々での目標に向かって常に成長したいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の相談にのってくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の進捗を確認してくれていた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自習室が充実しており、自分のペースで授業を進められるシステムだったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の息抜きとして使っていた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

トップリーダーと学ぶワークショップを通して現時点での自分の将来やってみたいことを見つけ、その目標に対して具体的なイメージを持つことが出来たり、人として尊敬し将来目標とするロールモデルにも出会えることができると思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

情報に関する知識を元にして多くの人の日々の暮らしを豊かにしていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語はなるべく早い時期に短い期間で詰め込んでおくと、英単語を徐々に覚えながら英語を勉強するよりもその後の英語の成績の伸びがいいと思う。一度覚えてもまた忘れていくが、二回目に覚える時は一回目より短時間に楽に出来る上に文章を読んでいて一度見たことのある単語のほうが始めてみる単語よりも頭に残りやすいので、早く覚えて損は無いと思う。

東進模試


実力講師陣


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】
理論に関連する背景なども分かりやすく説明してくれるので、深い理解につながる。テキストも覚えやすく、知識の確認としても入試直前まで使える。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 55