ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
経済学部

no image

写真

中木雄斗くん

東進衛星予備校高幡不動校

出身校: 日野台高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進に通って1日の時間の使い方を上手くできるようになった

 東進での思い出は、継続して東進に通ったことです。東進に入って最初の頃は、部活から帰った後は疲れて寝てしまいました。

高校1年生の冬のイベントに参加した際に、登校数を競う部門があり、今までの自分を変えたくて、毎日登校しました。それから東進に行くことを日課にし、ほぼ毎日東進に行きました。振り返ってみて、悩んだことは高校3年生の夏休みの終わりの模試で思うように点数が取れず、成績が伸びなかったことです。

特に日本史の近世のあたりが学校の授業で習っていない範囲で、勉強不足だと感じました。教科書を読むことと、1問1答の繰り返しをもっとするべきだったと後悔しています。最終的には志望校に合格することができました。

特に大切だと感じたことは、担任助手の方との週1回の面談です。その週の予定をしっかりと立て、計画的に勉強できたと思います。模試の振り返りを担任助手の方とした際には、もらったアドバイスを次に生かすことができたと思います。

参考書はどれを使ったほうがいいかなど、とても役に立ちました。不安なことや迷っていることもすぐに相談でき、気分転換にもなるので、担任助手の方と積極的にコミュニケーションをとるのがおすすめです。

東進の模試には解説授業がついているので、模試を受け終わった後に解説授業を見て復習するのが良いと思います。また、高速マスター基礎力養成講座などで基礎を固め、過去問演習講座でたくさん演習できるのが良かったと感じています。

東進に通って、僕は1日の時間の使い方を上手くできるようになったと思います。具体的には、1教科にかける時間を短く区切ることやそれぞれの教科にどのくらいの時間を使うのがよいかの見通しが持てるようになったことです。

大学生になっても、さまざまことに挑戦したいと考えています。受験当日まで成績は上がるので、最後まで諦めず、志望校に向けて努力し続けて欲しいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に行われて、自分の実力を確認できます。前回の反省を活かし、大問の解く順番を模索しました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

無料招待講習

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の行ける時間に行くことができ、映像を見直すことができるから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活と勉強の両立方法は、朝や隙間時間を使うことや学校の授業をしっかりと聞くことです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ありました。担任助手の先生のアドバイスを参考にしました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

リフレッシュをすることや目標を立てることです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
解説授業がついているので、復習の効率が上がります。

高速マスター基礎力養成講座


過去問演習講座


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
年代の図表が分かりやすくて、流れを理解しやすかったです。写したノートは、勉強する上でとても役に立ちました。

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
とにかく面白くて、次のコマにすぐに進みたいと思うからです。文法の関係代名詞は難しく感じるものも丁寧に解説してくれるため、おすすめです。

【 基礎強化古文 】
先生の授業が分かりやすく、基礎からしっかり学べるからです。古文常識も併せて確認できます。

中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0