ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1654人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

▼今なら最大4講座無料招待!▼

夏期特別招待講習 夏期特別招待講習 夏期特別招待講習

1/3

×

東京大学
理科二類

no image

写真

岡田真穂さん

東進衛星予備校岐阜金宝町校

出身校: 岐阜高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 写真部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

壁を乗り越えて

 私は入学当初から東京大学を志望していましたが、本当に東大の壁を痛感したのは高3の夏ごろからです。それまでは、演習不足、未習範囲だからなどという理由で受験を楽観視していることもありましたが、夏以降は模試の判定が上がるばかりか下がることもあり、また過去問に全然太刀打ちできずに何度も絶望的な気持ちになりました。しかし、同じく東大を志望する天才的な同級生から刺激を受けたり、担任の先生などから激励されることで最後まであきらめずに合格することができました。

東進は早いうちから全国レベルのライバルを意識して勉強できるのがいいと思います。また、私の場合試験当日は始まってみると模試を解いているような感覚になりました。東進の模試を試験時間の使い方の練習、戦略を練るための結果分析材料、勉強のペースメーカー、など様々な点からうまく活用するといいと思います。また、授業はすごくハイレベルの講師がそろっているので、自分のレベルに合わせて取捨選択することが大切だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

高2の2月ぐらいでこのままでは厳しいよと言われたことが印象的だった。受験前日の激励メールが心に残っている。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学校の話など他愛もない話ができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習を丁寧に行った。早く返却されるのがよい。記憶が鮮明なうちに直せる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

すごい講師の授業を受けられるから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験直前のE判定。なかったことにしてとにかくいまできることだけに集中した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

東京大学へ行きたいという思い。今まだやってきたことを無駄にしたくないという思い。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

研究が一番すごい。好きな教授や研究者がいっぱいいる。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験勉強を通して勉強以上のものを得られた。自分の性格や周りとのかかわり方、時間の使い方など様々なことを見つめなおすことができた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

アストロバイオロジーの研究をして宇宙と生命や化学など分野横断的な研究をしたいです。エンケラドスやエウロパなど太陽系内の地球外生命体研究が好きです。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
普通に問題集を解いたり、学校の授業を受けたりするだけでは得られない視点が得られることがある。

東進模試
数が多いのがいい。問題のレベルもいい。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
論理や存在条件について学べる。

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編- 】
積分や体積について訓練できる。

【 東大対策国語 】


東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 16
実力講師陣 実力講師陣

90分授業×5回の講座に、今なら最大4講座無料招待!
日本一の現役合格実績の理由(ワケ)を体験しよう。

東進の夏期特別招待講習・詳細はこちら