ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東洋大学
情報連携学部/第1部学部

no image

写真

古家圭将くん

東進ハイスクール船橋校

出身校: 国分高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 天文部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

担任の先生や担任助手の方々、様々な東進の学習面のサポートによって何とか走り切ることが出来た

 私が東進に入学したのは高校二年生の10月頃でその時は学校では中の下の成績でした、そこから東進の様々な教材を活用し、成績を伸ばして合格することが出来ました。

東進では多くの講座がありそこから自分にとって必要な講座を選んで受講していきます。私がお勧めしたい講座は今井宏先生の英語C組・基礎力完成教室とテーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・Bと基礎からの的中パワーアップ古文です。

一つ目は英語の分読解に不安を感じる人たちにお勧めです、中くらいの長さから簡単な長文で、文の読解と問題に慣れることが出来ます。英文を読むのが苦手な人はこれで慣れることがお勧めです。

二つ目は数学の各分野を触れるのでもともと出来ていたところの基礎の確認や自分が苦手とする分野の解き方の再確認など多くのことに使え、多くの問題に触れることが出来るので問題演習にも使えます。

三つめは古文を受験で使う人は絶対にとった方がいい講座です。実際に問題を解きながら古文の基礎知識や文法などの確認を行うことが出来、自前だけでの準備以上に得るものは多いからです。

また東進には講座以外にも様々な教材があり受験にとても役立てることが出来ます。私のお勧めは高速マスター基礎力養成講座、過去問演習講座、志望校別単元ジャンル演習講座の三つです。

一つ目は隙間時間に行うことが出来る単語帳や問題演習のようなもので英単語や英文法、古文単語など問題を解くうえで欠かせないものが一挙に学ぶことが出来る、頻出例文の並び替えや数学の各単元の小問演習などできることの幅が非常に多いです。

二つ目は自分が決めた第一志望校の過去問を演習することが出来るもので、実際に過去問に早めに触れることでその大学でどのような問題が出るかの確認やそれへの対策、力を入れて学習する内容の詳細の決定などに役立つほか、受験直前に自分はこれだけ点数を取ることが出来ているのだという自信にもつながります。またここで行った演習はAIが解析し自分の苦手分野などを特定し学習に役立てることが出来ます。

三つ目は各科目の各単元の問題を実際の受験問題からピックアップして問題演習することが出来るものです。これは事前に行った問題演習をAIが解析しそのデータをもとに学習優先度の高いものなどを提示してくれるので効率よく自分の苦手つぶしを行うことが出来ます。これを早いうちに行うことが出来るかどうかで自分の成績の伸びは格段に変わります。

そのほかにも様々な生徒を支える制度があります。生徒一人一人についてくれる担任助手の方は模試後の面談でこれからどのような勉強をしていくかの方針決定を共に相談しながら行うことが出来る他、勉強の仕方が分からない分野では相談をして自分の勉強の精度を高めることが出来ます。

東進では高い頻度で模試を行ってくれることで自分の成績の伸びが細分化して分かりやすくどこが伸びたかわかることでモチベーションの向上につながったりどこが伸び悩んでいて集中的に学習すればいいかが分かりやすいなどのメリットが多いです。特に全国統一高校生テストでは全国の同じ学年の人たちと自分を比べることが出来、上にどれくらいいるのかの確認や、目標の決定などに使えます。

チームミーティングは同じく勉強している人たちとお互いの進捗を確認して自分の進行度の確認を行い、ペースの調整や勉強の合間の休憩に使えます。私は高校では天文部で部長をやっていましたがコロナ禍の影響であまり活動が出来ないまま引退してしまいましたが、部活仲間とはコミュニケーションをよくとることで受験の辛さを乗り越えていました。

受験で辛いときやどうしてもやる気が起きないときは自分の趣味(自分の場合はスタミナ制のあるゲームや睡眠)で少しの間勉強から離れるか気分転換に自分の得意科目の問題を行っていました、ゲームは回数制限があるもので辞め時が強制的に来るものをすることで戻るタイミングを作ることが出来、自分の得意な問題をやることはこれだけ解けるのだからまだやれるだろうという意気込みを入れる他、とりあえずこれだけはやって少し休むことを繰り返して少しずつ積み重ねて元のペースに戻すことが出来るなど有用です。

自分のやる気は、もともとテレビで見た大学の活動がきっかけでそこに行きたいという少し曖昧なものでしたが、行くと決めたからにはそこに行くための努力はしっかりしようという気持ちでやり、そこに行けば自分が興味を持っていることに触れることが出来ると思い頑張りました。

私にとって受験勉強は苦痛以外の何物でもありませんでしたが、担任の先生や担任助手の方々、様々な東進の学習面のサポートによって何とか走り切ることが出来ました。この受験期の体験を忘れないようにし、常に自分で学べることを探し、様々なスキルを身に着けて自分自身で問題を解決、また他者の力になれるような人財になっていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業で普段とは違う授業形式で新鮮だった

Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】


【 基礎からの的中パワーアップ古文 】


【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】


東洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1