ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1652人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
理工学部

no image

写真

後藤大征くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

毎日必ず勉強する

 僕は高3の6月から東進に通い始めました。高3の7月まで部活を続けていたので、自分のペースで授業が見れる映像による授業は自分にとってとても有益でした。

僕は初めは、基礎もほとんどできていない状態で模試は低い点数を取ってばかりでした。特に物理ができなかったので、難関物理をとりました。難関物理は原理を基礎から応用まで丁寧に教えてくれるのでとても分かりやすかったです。夏明けからの、志望校別単元ジャンル演習講座では、さまざまなタイプの問題を解くことが出来、苦手だった化学の有機化学や、数学の積分などが解けるようになっていきました。

担任の先生は第一志望までどのように勉強すればいいかの道のりを示してくれて、初めは何から手を付ければいいか分からない状態だったのですが、何を勉強すればいいか分かっていきました。また、担任助手の方々から各教科の勉強方法を教えて頂き、自分に合った勉強法を見つけることができました。そして自分の悩みや進路のことについても相談に乗ってくれたので、メンタル面でもとても助けになりました。

東進に入る前は勉強習慣がほとんどなかったのですが、周りが勉強をしている環境に身を置くことで、自然に勉強習慣がついていきました。

僕が受験勉強を通して一番大切だと感じたことは、毎日必ず勉強することだと思いました。当たり前だと思いますが、長い受験期のなかで何日かはやる気が出ない日があると思います。そんな日でも自分の好きな教科だけでもいいのでやるべきだと思いました。東進に入っていなければ勉強もはかどらずメンタル的にも辛かったと思います。担任の先生や担任助手の方々の支えのおかげで頑張り続けることができました。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

第一志望合格のためにどのように勉強すればよいかの道のりがわかった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強方法を確立できた。いろいろな相談に乗っていただき、モチベーションを保つことができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分と志望校の距離を知ることができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が多く所属していたから。映像による授業が自分に合っていると思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなと会話できるのでとても良い休憩になった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分が浪人している姿を思い浮かべ、そうならないために頑張ろうと気持ちを奮い立たせていた。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
合格サポートや模試の結果、自分の勉強の進捗具合がわかるのでよかった。

担任指導
いろいろな相談にのってくれた。

過去問演習講座
解説授業がとてもよかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】
原理を基礎から応用まで分かりやすく解説してくれるので、物理が苦手な人にもおすすめです。

青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6