ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

吉田将一朗くん

東進衛星予備校岡崎駅西口校

出身校: 岡崎北高等学校

東進入学時期: 高1・7月

この体験記の関連キーワード

毎日東進に通ったから合格できた

 僕は一年の七月に東進に入りました。高校受験があまりうまくいかなかったため、早期からの大学受験対策を決意し、自分の意志で両親に頼み込む形で、比較的早い時期から入学しました。僕が名古屋大学に合格できたポイントは3つあると思います。

一つ目は毎日通ったことです。二年生の二学期あたりまでは週3程度しか通っていなかったものの、同級生の受験に対する意識の向上を感じ、僕もこのままではまずいと思い、毎日通うようになりました。放課後に東進へ通い、夜まで勉強してから帰宅する生活が日常化していきました。

二つ目は演習を多く積んだことです。特に志望校別単元ジャンル演習講座では、自分の苦手な単元のみを徹底的に演習できました。志望校別単元ジャンル演習講座は、習得目標が明確に示されており、受験勉強のモチベーション維持にもつながりました。

三つ目は模試です。共通テスト本番レベル模試では、共通テストに必要な、柔軟さを身に着けることができました。また、東進は模試の頻度が高いため、自分の実力の着実な伸びを実感しやすく、モチベーションの維持にもつながりました。実を言うと、僕は共通テスト直後まで、もう1ランク上の難易度の大学の理学部を志望していました。自分の実力よりも高いレベルの大学を目指すことで、最後まで気を引き締めて受験勉強に励むことができました。理系は文系よりも自分の入った分野を将来極めていくという側面が強いため、僕の経験から、志望校を決めるときは、大学よりも先に志望学部を決めることが大切だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

家から比較的近かったから。通学路にあったから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】
三宅先生の話で物理への興味がそそられたから。

名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12