ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
都市科学部

no image

写真

奥谷慧介くん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 攻玉社高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ソフトテニス部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

自分の立ち位置を理解する

 僕が受験期において一番重要と考えていたことは「自分の立ち位置を理解する」ということです。具体的には、まず将来どういった職業に就き、どんな仕事をしたいかを前提に考え、「そのためにどの大学で何を学べばよいのか」や「何の勉強をすれば自分の志望校に入ることができるのか」など、一つ一つの過程を常に意識し、理解しておくことが重要だと思います。

僕は「気象予報と地震についての、今まで見つけられていなかった法則や原理などを解明し、日本中で毎年のように起こっている自然災害を減らしたい」という将来の目標から勉強すべきことを逆算し、理系ではほとんど選択科目に入ることのない地学を選択しました。地学を学びたいという強い意志があったため、地学のすべてを独学で勉強し、共通テスト本番では9割近くとることができました。共通テスト本番レベル模試の地学はセンター試験のときの問題よりやや難しい傾向にありましたが、その分学んだ知識も増えるため、結果として二次試験の対策にもなりました。

僕は大学入学共通テスト対策過去問演習講座を主に利用しましたが、非常に多くの問題が収録されていて、特に共通テストのみで使う科目の対策に、非常に役立ちました。

大学受験は、自分の人生における大きな分岐点であり、また1人の大人になるための準備期間であると僕は考えています。東進には自分の将来を考えるための機会がたくさんあります。僕は「東進Global English Camp (現:English Workshop)」に参加し、自分の将来について深く考え直すことができました。東進のコンテンツをたくさん利用し、自分の将来について是非考えてみてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習方針や志望校の決定のために、客観的な情報や意見をもらえる

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

専門教科のわからない問題について細かなポイントを教えてくれる

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実施回数が多く、自分の勉強法を細かく修正できる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

知名度

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

チームのメンバーを通じて、自身の勉強法などを改善していった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

超難関校志望でなければ、できる限り部活に取り組むべき

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

成績と自分の学びたい学問との一致から

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分1人でうまく生きてゆくための準備

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

気象庁やウェザーニューズなどの気象関係の組織に入り、気象予報と地震についての、今まで見つけられていなかった法則や原理などを解明し、日本中で毎年のように起こっている自然災害を減らしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英語の基礎力を確実なものにできる

東進模試
実施回数が多く、自分の勉強法を細かく修正できる

担任指導
問題を解いていてわからないこと、疑問点などを丁寧に教えてくれる

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】
先生が問題の解説を1つずつ丁寧にしてくれるので、すぐに内容を理解できる

横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 65