ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
文学部

no image

写真

長谷川菜緒さん

東進衛星予備校新潟万代校

出身校: 新潟南高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 演劇部 舞台監督

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

成績は演習を始めてからグッと伸びる

 私は高校三年になる春休みに東進に入学しました。入学当初は特に数学ができず、実力を確認するために受けた東進模試では30点程しか取れませんでした。そのため、東進では数学を重点的に学習することにしました。まず最初に、そして一番お世話になったのは大吉先生の授業です。大吉先生の授業は小道具が使われているなど、数学が苦手でも興味を持って授業に臨めるような授業で、頑張ろう!と思いながら毎回授業を受けることができました。もちろん大吉先生以外も、東進の先生方の授業は分かりやすいだけでなく個性的で面白く、放課後や部活終わりの疲れているときであってもやる気を出して頑張ろうと思えました。

しかし、どれだけ受講を頑張っても模試の点数はそこまで伸びず、勉強はしているはずなのになぜ思ったように伸びないんだろうと悩みました。そんなとき、面談で担任の先生に「成績は演習を始めてからグッと伸びる」と教えていただき、受講が終わってからはその言葉を信じて過去問演習講座をひたすらにやりました。秋ごろには学校でやるものも含めてかなりの数の模試をやり、その復習もするので体力的にも精神的にもかなりきつかったのですが、この秋ごろの期間を経て成績が一気に伸びたので、先生の言葉は本当だったんだ、と感動した記憶があります。また、この頃全力でやったという自信が受験当日に自身の支えにもなりました。

ちなみに私は明治大学に合格することができましたが、模試の判定は最終の記述模試までずっとEでした。模試が終わってからもあきらめず最後まで勉強し続けること、そして当日にはそれを支えにして全力を出し切ることが大切なのかなと思います。受験生の方は、どうか直前まで判定がよくならなくても落ち込みすぎないでください。そして、私立大学は判定が悪いからとあきらめず、ぜひ行きたい大学にチャレンジしてみてください。本気でやれば、きっと結果はついてきます。

「受験生」として過ごす一年間は、過ぎてしまえば短いと感じますがその最中には多くのつらく、苦しいことがあったり、逃げてしまいたいと思うことがあったりしました。そんな時支えになるのは周りにいる友人や家族、先生方でした。これから受験生になる方々は、しんどいと思ったら抱え込まず周りの人に話したり、疲れた時は友人とくだらない話をしたりしてください。心も体も健康第一です。

大学生になったら自分の興味があることを好きなだけ探求していけると思うので、受験期に培った粘り強さで一つ一つの課題に対して深く向き合っていきたいです。最後になりますが、一年間親身になって指導してくださった東進衛星予備校新潟万代校の先生方、本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績が伸び悩んでいた時期に、成績は二次関数のグラフみたいに伸びるのだと教えてもらったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

年が近いのもあって、不安なことや大変なことを色々と話してしまったときに共感して、励ましてもらえてすごく心が軽くなりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

早慶上理・難関国公立大模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一回は滅茶苦茶難しいものを受けておくべきだと思います。難関大を目指している人でなければ、結果を見るというよりはすごくいい教材として復習に使うのがおすすめです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活がほぼ毎日あったので、ある程度時間の融通が利く映像による授業に惹かれたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ学校の話したことがない子とチームが同じになったことで話すようになったこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

仲間とコミュニケーションをとりながら協力する力。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

部活の夏期合宿は、普段なかなか交流できない他校の生徒と交流でき、よかったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

成績が伸び悩んだ冬頃は、気分が落ち込みストレスがたまったので、買い物に行き散財してストレス発散しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

来年からは楽しい生活だぞ、という先生方の言葉。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

元々あこがれがあったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生経験

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まだ特に決まっていないのですが、いつか今までお世話になった学校や地域に何らかの形で貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
名の通り本当に高速でインプットができます。先生方の授業がとても分かりやすいので、早いのにちゃんと頭に入ります。

過去問演習講座
やってもやっても演習問題が尽きないです。成績は演習で伸びるので、たくさん演習ができるのはありがたかったです。

高速マスター基礎力養成講座
受験前くらいに基礎の総確認としてもつかえました。隙間時間にできるので、単語帳を出すのが面倒な時などにありがたかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 高等学校対応 数学B-基礎-ベクトル 】
基礎の基礎から教えてくれるので、学校の授業で全く理解できなかった事項も公式の成り立ちから知ることができて理解が深まったからです。

【 難度別システム英語 構文編Ⅲ 】
渡辺先生の話が面白いので、話を聞くために頑張ろう、と疲れているときでも頑張れました。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19