ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1654人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

▼今なら最大4講座無料招待!▼

夏期特別招待講習 夏期特別招待講習 夏期特別招待講習

1/3

×

京都大学
工学部

no image

写真

石原光基くん

東進衛星予備校津山山北校

出身校: 津山高等学校

東進入学時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

東進には志望校合格を叶えるために必要な環境は十分な環境が揃っている

 僕は高2の秋に東進に入りました。もともと僕は家で長時間勉強することができなかったので、それまでは最低限の課題をこなすだけでしたが、東進に入ってからはまず、勉強時間を確保するために21時まで勉強するようにしました。また、毎日継続することが何か一つあるほうが、勉強のモチベーションを保つのに良いと考えて、23時から英単語帳一章分の英単語の学習をすることをルーティン化しました。

受験勉強において、志望校が求める学力のレベル、また、そこから現段階の自分のレベルまでの差を常に把握することが大事だと思います。そのためにも、東進の過去問演習講座をできるだけ早く受講し、早期のうちに志望校の出題形式、問題の難易度に慣れておく必要があります。

僕の場合、過去問演習ではじめて苑田先生による物理の講座を受講したとき、衝撃を受けました。学校の授業ではまったく習ったことのない考え方を、当たり前であるかのように使って授業を進めていくので、最初はまったくついていけませんでした。

しかし、自分なりに参考書などを使って必死についていこうと努めたことで、それが本当に当たり前のように理解しておかないといけなかったことに気づき、当たり前のように使えるようになり、結果的には物理で他の受験生よりもリードすることができました。

東進には、わかりやすい授業を提供してくださる講師陣、自分の能力に応じて適切なアドバイスをくださる先生など、志望校合格を叶えるために必要な環境は十分に揃っています。その中で合格に見合うレベルに達するかどうかは結局自分次第です。悔いの残ることだけはないようにしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

高校の周辺で、一番規模の大きい東進が東進だったから。

Q
東進のおすすめは?
京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2
実力講師陣 実力講師陣

90分授業×5回の講座に、今なら最大4講座無料招待!
日本一の現役合格実績の理由(ワケ)を体験しよう。

東進の夏期特別招待講習・詳細はこちら